FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想・・ミストレス・・・銀座のママⅣ

2015/06/30 09:49
写真-(68)

ミストレスに戻ると・・・銀座のママは、彼と和やかに話をしていた。

銀座のママは、化粧室に立っただけで、私は、彼のどこまでも意地悪で
冷たい対応に・・・・言葉を失った。

いつも、いつも・・・・一生懸命に彼を想っている。

いつも、いつも・・・・・彼に対して真剣だ。

その真剣さが・・・彼の負担になっているような気がする。

もっと、楽に・・・もっといい加減に『愉しめ』るようにならなくちゃいけないのかな・・・。



時々、同じマゾヒストの女性からメールをいただく。

私以上に真剣に、心から主を慈しみ、身もだえする心を織り込んだメールに
私も涙する事がある。

いい加減な関係は・・・・いらない。

いい加減な関係では・・・鞭の痛みは我慢できない。

いい加減な関係は・・・何も残らない気がする。

彼は、どんな関係を望んでいたんだろう・・・・。

時々、メールを下さった、私同様に真剣なマゾヒストの女性の話を
彼にする時 『いい内容だ』 と言ってくれていた。

彼が望んでいた『主従関係』。

『SMは、情がなければ意味がない』  と常々言っていた。

『恭子を精神的に痛めつけると興奮する』・・・・・と。


主が愛しくなくては、引き起こされない感情だ。

でも、愛しすぎる故に・・・失態も繰り返す。

どうか・・・愚かなマゾヒストを・・・大きく包み込み
お許しください。

彼が愛しいゆえの・・・愚かさなのです。

『気にする事はない。』と言ってくれたのは、銀座のママの調教から
数ヶ月たった後の事だった。

『恭子がああいう行動をとる事は、予測済みだ』・・・と。

『貸し出し調教前に、重なってしまったのは、予定外だったが・・・』
と・・・・・。

今でも、あの『銀座のママ』の後遺症は、私を苦しめ続けている。

いつか、本当に彼が新しい奴隷を見つけてきた時に、私はどんな対応をしてしまうんだろう・・・
と深く深く反省した。

そして、彼への想いを・・・想いの深さを、思い知った。



追伸  

『さやかさんに、『あれはやりすぎ』と怒られた(笑)』と、彼は、後日話してくれた。

私の彼への想いを知ってくれている、さやか様は、私の気持ちを
うまく彼に伝えてくれる。

私もさやか様のように・・・・彼と接する事が出来たら良いのに・・・と思う。

以前、さやか様にも愚かな『嫉妬心』を持っていた事が
恥ずかしい・・・。

私って・・・本当にいやな女だ・・・深く反省。

彼とさやか様は・・・・何処か似ている。

うわべだけではない・・・真っ直ぐなものを持っている。

私の知らない 『絶対的愛情』 と言うものを持っている気がする。

幼児期に私が得られなかったモノを・・・。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。