FC2ブログ

彼がくれる・・・朝

2015/04/10 01:46
securedownload-(39).jpg

はじめは、肉体的な責めに耐えられるだろうか・・・と
悩む。

鞭を待つ恐怖、蝋燭の熱さを思い出し、身がすくむ。


それでも、私がマゾヒストなのか・・・彼の『よくやった』という言葉が欲しいだけなのか・・
肉体的な痛みに耐え、興奮していく。

ホテルの床に這いつくばり、彼に頭を踏みつけられて興奮する。

そんな時でさえ・・優しい言葉をくれるでもない彼に
泣きながらすがりついたりする。

愛しい。

ミストレスから同じホテルに帰る彼と私を、
『今から仲のいい時間・・・なんでしょう』と言ってもらったりすることがあるが
違う・・。

ホテルに帰っても、優しい扱いを受けることはないし
厳しい痛みを頂いた後、彼は先に寝てしまう。

私は、彼から距離を置いて静かに寝る。

彼を起こしてしまわぬように・・・。

『彼が隣にいる』と思うと・・・眠れない。

彼に触れたい・・と10回想って・・・11回目に・・・寝返りを打ち
彼の背中にそっと寄り添ってみたりする。

触れるか触れないか・・・そんな距離だ。

彼が迷惑そうに寝息をたて、私は、びっくりして、彼から離れる。

『怒られてしまう・・・』・・・本気でそう思い彼から離れる。

彼の私への調教は、かなりの出来らしい(笑)

『主従関係』を崩さない。

securedownload-(40).jpg

寝なくちゃ・・・そう思えば思うほど...『せかっくの彼との時間、寝てしまうなんてもったいない』と
純粋に彼を慕う私がいる。

また、10回彼に触れたい感情を抑え込み・・・・11回目に彼の背中に顔を寄せた。

彼の鼓動が伝わる。

また彼は、迷惑そうな声を上げた。

そして急いで彼から離れる・・・。

この繰り返しを何度かしているうちに・・・夜が明ける。

ミストレスの人が言ってくれた『甘い時間』は・・・奴隷にはない。

でも、そのことをミストレスでは告げられない。
1度告げたことがあったが...『そんな甘い時間はないですよ』と・・・。
『またまた・・・謙遜でしょう』・・・的に言われた。

普通は、smの主従関係でも・・そういう甘い時間があったりするのもなんだろうな・・・と。

私は、8年で・・・躾けられた。

いつも最下位である・・・と。

夜が明けて目を覚ました彼は、面倒くさそうに
私を見て告げた。

『何度もくっついてくるから・・・眠れなかった(笑)』・・・と。

彼は、いじめることの・・・天才だ。

『ひどい・・・気が付いていたのですね』・・・と
きれいな朝の景色とは対照的に・・・・私は、早朝から涙目になった・・・。

 Home