FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘めた世界

2015/02/03 09:25
IMG_1240.jpg

削除しなければいけない画像だ・・・。

ラビアピアスの錘を自分で増やしていく。

一つ・・・一つ・・・。

こういう行為で、本当に・・・感じて、たかまってしまう。

異常な私だ。

こういう異常な私は、貸出プレーをくださった
H様の怪しい誘いの話にさえ興奮する。

都内の成人映画館で露出気味の服装の私を晒して下さる・・・と。

熱海のバーで、入った瞬間、カウンターに私ぐらいの年齢の女性が
M字開脚で2人座らされていた話。

恭子も晒されてみるか・・・と。

温泉街の古いストリップバーのママに頼み、恭子を立たせてもらうか・・・・と。

『いけないこと』『危険なこと』と自覚してはいるが・・・ひどく興奮する。

普通の女性なら、嫌悪感を感じてしまう内容なのに
私には、とても魅惑的な話だ。

自分の性癖に今でも悩んでいる。

でも、彼も、H様も、表の顔は常識的で紳士である。

多分このブログを読んできださる方も、同様かと思う。

この・・・困った性癖。

満たしたい願望。

可能な世界。

こういう世界に身を置いた私は、以前もブログに綴ったが
アルファインを出たあと、20代のお兄さんから
西麻布の駐車場で夕方パンティーに精子を射精されたり・・・。
ジムで一緒の30代の男性から公園で身体をまさぐられたり・・・。
非現実的な現実が存在しだした。

8年前より・・・淫らになった。

8年前より・・・ダメな私になってしまったという罪悪感と・・
不思議に・・・満たされた充実感がある。

何が罪で・・・何が許されることなのか・・・わからなくなったりする。

SMは、秘めた世界で行うものだとは思うが・・・
こういうブログを綴る私は、どうすべきなのか・・・迷う。

H様からメールを頂いた

『恭子
一皮むける潮時だ。

最後に賞味期限の切れる直前の

成熟した身体をおもいっきり

味わっていただきなさい。』


と・・・。おっしゃるとおりだ。
こんな、賞味期限の切れかかた私にありがたい話です。

排卵前の手の付けられない
淫乱恭子の朝でした。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。