FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻む・・・

2015/02/01 01:40
IMG_9296_20150131231043288.jpg

ベッドで涙が頬を伝い枕が濡れてしまうほど・・・泣いた記憶は・・・
父が死んで以来。

こんなにも泣けるものなのか・・・・と泣いている自分に少し驚いた。

彼との時間を思い出したり、彼の笑顔だったり・・smの調教の内容というより
普通のノーマルな彼を思い出して仕方が無かった。

彼の助手席に座って、彼のヒゲを指でなぞった感触。

無造作に置かれた彼の指を手に取り、指を絡ませた感触。

最後に会った彼が帰り際に、コートを着て彼のシルバーグレーの髪と同じ色の
マフラーを巻く姿を思い出した。

もう彼に会えない・・・。

もう彼は消えてしまう・・・・。

人との別れは、何度か経験済みだ。

時が解決・・・ありふれた言葉だけれど
正しい。

でも・・・・主・・・は、消せない。

『消したくない』・・・・・・・・・・彼が愛しい。

そういうふうに、調教を受けてきた。

彼にしか心動かない・・・そういう鞭を打ち込まれてきた。

『誰の奴隷だ?』・・・と頬をビンタされて、私は、失禁しながら
『F様の奴隷です』・・・・と声を震わせ答えてきた。

心と身体に刻まれた・・・という事は・・・こういうことだったんだ・・・と
今になって思い知らされた。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。