FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い知ること・・・・

2014/09/17 00:45


彼を口に出来る時間は、私は、ノーマルな気持ちになる。

初めのうちは、恐る恐る足先から舐め始めたのに・・・・
すこしづつ・・・奴隷であることを忘れ始め・・・彼のオチンチンを堪能し始める。

『それでは、ただの、セックスフレンドじゃないか』と・・・・以前、私が彼に
『F様とセックスがしたい』と告げた時、冷たく叱責されたことが頭をかすめたのだけれど・・・
目の前に存在する彼と彼のオチンチンは、触れずにはいられない。舌を這わせずにはいられない。

冷たい彼も・・・今日は、『久しぶりなのだから』許してくれるのではないかと・・・そんな甘えが
私を奴隷から、ただのセフレのような女にしてしまった。



securedownload-(27).jpg
だって・・・こんなにも彼が愛しいのだから・・・。

こんなにも、彼を待ち焦がれたのだから・・・。
securedownload-(30).jpg
そして年甲斐もなく・・・・幸せで仕方がない・・という笑顔を彼に見せてしまった。

彼は、サディストで、私の笑顔など望んではいない。

彼は・・・本当に、真性サディストだと・・・身にしみた。

私は、彼の前で笑うべきではないんだと・・・思い知った。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。