FC2ブログ

彼の所有物

2014/04/11 23:56
写真-4-(1)

ジムで、その男性から「話がある」と言われた時
「たすけて」・・・という気持ちもあり、シャワーを浴びる前
彼に今までの経緯をメールした。

もしかして 『ブログの関係の人かも・・・』と。

シャワーから上がっても彼から返信はなかった。

自分でなんとかしなければ・・と思った。

車で自宅に帰った私は・・・春なのに冷たい雨が
彼のように感じた。


『雨が冷たい。

 F様のよう。なんだか、F様が空想の人みたい・・。

せつなくなります。』

『お願い話せませんか?』とも・・・勇気を出してメールした。


翌日生理が来た。

私が淫らすぎた理由の一つが見つかり、自己弁護した。


彼からメールが来たのは6日後だった。

『今フランスにいる。
 
 忙しいが、恭子を所有する気持ちに変わりはない。

 コルセット調教も然り。
 
 お前を所有するのは、私のみ』
 Home