FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の雪のバレンタインの記憶

2014/04/05 00:49
写真-2-(4)


今年のバレンタインデーは、雪だった。

今年も、彼に渡すことなどできない・・・。

彼と、一般的な行事を一緒に過ごしたことがない。

奴隷だから。

メス豚だから。

最下位だから。


なんとなく、この7年目で、私も、淡い期待を抱かぬようになった。

始めの頃は、チョコレートを手作りしたり、準備をしていた時期があった(笑)

会えるどころか・・・当日にメールで話せることも少なかったから(笑)


夕方7時過ぎに彼からメールが来た。

『都内は雪ですね。綺麗でしょうね』と返信をした。

『べちゃべちゃだよ』と彼からのメールに私は
いやらしい想像をしてしまった。


その言葉だけで私は、体が疼き、濡れ出してしまう。


写真-1-(5)

いつになく・・・サディストではなかった『彼』だった。



『本当は、監禁して責め続けたい感じ』

その言葉に私は・・・反応する。




『泣き喚いた先に何かがあるかも』

その先を・・彼と触れてみたい。


『こんな雪の夜は、裸に首輪にリードで引きずりまわしたい』


この言葉は、私の中にインプットされてしまい
雪を見るたび、この妄想に惑わされてしまった。


彼とのほんの少しのメールの時間は,私の中の
何者にも代え難い・・バレンタインデーの記憶になった。

私は、安上がりな奴隷だ(笑)


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。