FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰さえいただくことができない・・・

2014/03/17 00:16
写真-(72)

26歳のお兄さんから、何度か『明日アルファインいかがですか?』と
お誘いを頂いた。

あのアルファインの部屋の、あの世界がたまらなく好きだ。

何人ものマゾヒストが歓喜の声をあげた事だろうか・・・。


でも、私は、『彼の奴隷なので』・・・という返事をしてお断りした。

『独占するつもりはありません。
タイミングで恭子さんの身体を味あわせてください』と、真っ直ぐな
言葉に・・・ひきこまれそうになった。

いつも・・いつも、彼にお願いをして会っていただいている私には
『会いたい』と言っていただけること自体
ひどく申し訳ないような気持ちになった。


そして・・・心の何処かで・・嬉しくもあったことは否めない。

『求められる幸せ』・・・ずっと忘れている感覚だった。

鎖に縛られ、吊るされ、鞭打たれたい。

喉の奥まで、犯されたい。

這いつくばり・・踏みつけられながら足の指を舐めたい。

乳首を思いっきりつねられたい。

ピアスを指で弄ばれたい。

・・・書き尽くせない欲求。

書く事さえためらう・・みだらな願望。


抑えきれなくなる。


性欲を満たすことは・・・罪じゃないような気さえしてきた。



こういう淫乱な最下位恭子を鞭打ってください・・・と彼に哀願した。


罰さえ頂けない・・・3ヶ月放置は・・・
なんの罰ですか

F様・・・。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。