FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたい・・・

2014/03/16 23:16
IMG_7798.jpg

彼から調教を頂いた夢を見て・・・目覚めた時の
まだ余韻に浸り幸せな気持ちと
夢だったんだ・・・とがっかりする気持ち。

リアルな夢で、濡れてしまっている自分に・・・おかしくなる。


そういえば、最近は、夢を見なくなった。


子供の頃は、よく夢を見ていた。

私は、小学高学年の頃・・・『夢遊病』だった(笑)

特に原因はなかったのかもしれないが
夜・・・歩いた。

今思うと・・・ストレスからだったのか・・。
児童会長・・という役についた私は、月曜の朝の朝会で
『おはようございます』と全校生徒を代表して挨拶をしなければいけなかった。

何度も何度も、担任に練習をさせられ・・・そのストレスだったのか。
よくわからない。

昔は、精神的に・・・弱かったようだ。
・・今は、強くなった(笑)


いや・・彼の前では、今もとても弱い。
・・とても脆くなった。



彼を最後の主として・・と心に決めたばかりの私なのに・・。

今年になって、まだ調教は頂けずにいる。

そのことが私が『身辺整理』されてしまった・・・と思う原因にもなってしまったのだけれど。


この前、彼は出張で私の街の近くに来た。

『いま新幹線に乗ったところ。
調教も考えたが、同僚がいるから調教は諦めた』と付け加えてあった。

彼が近くにいると思うと・・・息苦しくなり・・
動悸がした。

彼は、私の心拍数さえ動かしてしまう。

私は・・・『会いたい』・・という単純な思いさえ告げられないぐらい
切なく苦しくなった。


彼に何度『会いたい』と告げても・・叶うことはない。


『会いたい』と告げれば告げるほど・・・彼が遠のいてしまう気さえしてきた。




『SMがしたい』と彼に告げた。


『性欲で会いたい』のだと・・
ごまかしながら・・・精一杯告げた。

『愛しくて彼に会いたい』・・・という面倒な感情を、
彼は嫌っているようにさえ感じた。



『春になったら首輪をつけて散歩しよう』・・・



彼からの返信に、嬉しさと・・・また期待してしまう
愚かな私を気遣う・・臆病な私がいた。

『もし時間があったら、電話無理でしょうか・・・』とメールをしたが
彼からのメールは翌朝



『雪だ』とホテルからの写真。

雪景色の街並みだった。


私は、2時半まで・・・起きてしまっていた。

私の哀しい立場に・・・ため息がついた。




また夢遊病になりそうだった(笑)


これが・・私の奴隷の哀しい日常・・でした。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。