FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自暴自棄な行為・・2

2014/03/13 00:05
写真-1-(1)

こんな格好でアルファインから一人で大きな荷物を引きながら
寂しそうに出てくる私は・・・もの欲し気な表情をしていた・・・みたいだ。


『終わりにする時は、言ってください』と彼に告げた私は
彼が、言いやすい雰囲気を作ろうと、笑顔で、平気を装った。

お別れした後、F様の事を誰かに話す事もありませんし(笑)
原監督のように、暴露本を出すこともありません(笑)

こういう関係は・・・普通の不倫とはまた違った重いものがある。

その事を誰よりも1番身に染みている。

『アブノーマル』の、排他的な社会での扱われ方を。

ずっと・・・ずっと・・・怯えてきた。

私は、こんなふうに画像を載せているが・・・
これは、私にとって、セラピーになっている。

以前の私は、真面目すぎるが故に、ひとつ外れると
恐ろしいぐらい・・・堕ちていってしまった。

彼に飼われてからの私は、このブログの中で・・・
皆様に読んでいただく中で、彼からの調教を受け
心地よく堕ちて行ける。

一人ではなく・・・同胞の方々と・・一緒にという安心感がある。

話がそれてしまった・・・。


私は、アルファインを出てから、その若い男性と地下鉄の駅まで一緒の方向に歩いた。

とりわけ、危ない感じの男性ではなかったし
とても清潔感のある、ごく普通の男性だった。

話をしているうちに、その男性は、アルファインの前で
待ち合わせをした女性が急に来れなくなってしまい
帰ろうかと思ったら、私が一人で出てきた・・・という話だった。

本当かどうか・・・疑えばキリがない(笑)

smは、まだ初心者で、縛りや羞恥プレーが好きだと・・・。

私は、特別隠すこともなかったので、聞かれたことに答えた。

『6年飼い続けて頂いた』事
『ボディーピアスを5つ入れている』事
『sm嗜好は、ハードの物も好き』という事
『主の身辺整理で、終わりになってしまう』事
『既婚者』という事
『子供もいる』という事
『若くはない』という事

そして・・『破棄されても、主が好きで仕方がない』という事
     『誰とでもこういう関係になるわけではない』という事


その男性も話をしてくれた。

『美容関係の仕事』という事
『美容室を何軒か経営していて、やっと軌道に乗り始めた』という事
『今まで、自分の時間が持てず、やっと、こういう時間を持てるようになった』事
『独身で26歳』だという事
『smに興味があるが、なかなかパートナーに恵まれない』という事
『彼女にこの性癖を告げられない』という事
『ノーマルな性行為では満たされない』と言う事


そして・・私に対して・・・
『外見とは少し違う真面目な部分に少し驚いた。』

『でも、いやらしすぎるボディーピアスをみたい』・・・と。


私も、その男性に共感できる部分が沢山あり
歩きながら・・smの世界に入ってしまっていた。

普通にその男性に会っても、サディストとは思えないし
私が『アルファイン』と言う、smホテルから出てきたから・・
私のsm嗜好が分かってしまったわけで・・・。

ほんの少し・・私は、その男性に癒されていたのも事実だった。

でも・・何度ホテルに誘われても、その決心は付くはずもなく
かと言って・・その男性を振り切るだけの気力もなかった。

確かに・・・自暴自棄だった。

その男性に失礼な事をしていると・・申し訳ない気持ちになった。

『私は、あなたのように若くありません』・・・とその男性に告げた。

『とても色気がある』と真っ直ぐに告げてくれる男性。



いつも『最下位』『メス豚』『賞味期限切れ』と言われていた私には
新鮮な言葉だった。

『何歳ですか』と尋ねられたが・・私は答えなかった。
ずるい私がいた・・・。

何をしたいんだろう・・・私は。

何を求めているんだろう・・・私。


・・・つづく

(この内容は、私自身も綴りたくない内容なのですが・・
若い男性との自慢でもなく・・ただただ・・主従関係が破綻する時の
奴隷・・の気持ちをありのまま・・綴らせてください)


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。