FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテックスの衣装

2013/11/20 08:07

IMG_8968.jpg

彼がドイツでラバーグッズを買って下さった。

『次回は、ラバーの世界を経験させてやる』と
1行メールと、この画像を添付くださった。

私は、ドイツの風景や、建物の画像を心待ちにしているのだけれど・・・
彼から送られて来るのは・・・『奴隷』としての私へのメール。

それでも、私は、『彼が私のために購入くださった』・・・という事を
何度も何度も想像して、ほんの少し幸せに浸る。

彼は、どんな気持ちでこのラテックスの衣装を買ったんだろう・・・と。

その時の彼の顔を見てみたい。

その時だけは・・・私の事を考えてくれているはずなのかも・・・。

『彼が私のことを考えてくれる』・・・そんな時間は
幻想に過ぎない・・・と、彼から何ヶ月も放置された時には
思う。

私は、彼の中で・・・どのぐらいの存在なんだろうか(笑)と。

私は、彼と関われるのなら・・・何でもいいのかもしれない。

彼に会いたい・・。


ただ・・私にこのラテックスの衣装は似合うものなのかと
ひどく不安に思い・・・心細くなった。


この画像を送ってもらった後・・・私は
この画像のモデルを見て・・・自己嫌悪に陥った。

どうしょう・・・・と。

彼に会いたい・・・・でも・・・会って、ラテックスの衣装を着た私を
彼にお見せする勇気がなかった。

謙遜でもなく・・本当の気持ち。

試着して似合わない服がたくさんある(笑)
入らない服もたくさんある(笑)

試着室で着てみたものの・・・あまりに似合わなさに
『どうでしたか』と店員さんの問いかけに、慌てて服を脱ぎ
『大丈夫でした』と平然を装いながら対応したりする。

あくまでも・・・試着室という私一人の空間で。


奴隷の私は、彼の前で・・・このラテックスの衣装を着る?

入らなかったら・・・似合わなかったら・・・。

不安は山積みになり・・・私を苦しめた。

20年前に戻りたいと・・・・心から思った(笑) 

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。