FC2ブログ

スカトロへの想い

2013/11/20 00:11


彼を愛しいと思う感情は・・・とても奥深く・・私自身
持て余す。

『恭子は、スカトロも出来てしまうんじゃないか(笑)』と彼が言った。

ホテルで秘性のDVDを見ていた時だった。

横たわった奴隷の口の上で、排泄をする動画だった。


私は、まだ経験がない。

それに・・・私の中では『NG』だった。


私の範囲外だった。

それなのに・・・私の彼への想いは、少しづつ、少しづつ私を変えていった。


私は・・・『常識』にこだわる反面・・かなりアブノーマルだ。

ただ・・誰にでもできると言う訳ではなく・・
愛しい彼にだけ可能だ。



スカトロ同様、精液に対する想いも変わった。

私は、妊娠、出産を経験しているが
『精液』というものをここまで深く慈しんだことがない。

彼の精液を飲む行為。

一滴たりとも残すことなく舐め尽くす行為。

アナルに射精いただく行為。

生で中に出して頂ける行為。

そこまでが・・・私の許される範囲だと思っている。


ただ、彼の精子が私の身体の中に宿る・・という行為は
想像もできないぐらい・・『許されない行為』だと認識している。

彼を冒涜してしまうような・・・
彼の家庭を汚してしまうような・・。

『愛しい人の子供』・・・という事を考える世界ではなく
手の届かない、『主』の精子が、私の体に宿る・・・
彼の1部分が、私の身体で育つ・・・そういうことを考える事すら
『罪』のように思えるぐらい・・・彼は私の中で、遠い遠い存在だ。

彼が私に施した『調教』は、こういう感覚に私をさせた。



私は、彼の最下位で、『奴隷』であるという事を
教え込んだ。

私が彼から頂けるものは、全て・・・愛しく・・・尊い。


だから、私は、彼から頂けるものは、全て・・・・
私は、彼のものなら・・・スカトロも可能だと・・
思い始めた。

そんな自分が・・とても怖くなる。

彼が愛しくておかしくなる。

 Home