FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報われない想い

2013/10/01 08:27
IMG_7913.jpg

彼への愛しい感情が結局・・何処へ向かえば私は
満たされるのか・・最近は良くわからなくなってきた。

愛しいあまりに・・・とんでもない行為に出てしまったり・・。

愛しいあまりに・・・彼を束縛してしまったり・・・。

IMG_7912.jpg


彼が、今回『見返りは要りません』とH様に告げたのは
私が見えない圧力を掛けてしまったからだと思う。

私の中の『嫉妬心』。

他のM女性に、彼が心奪われてしまう事への・・・恐怖感から
私は、彼の中で私は『1番』であり続けたいと思うようになった。

でも、私が頂いたのは『最下位』と言う、最後の1番。


かと言って・・・1番を頂いたら頂いたで、その地位を維持する事で
精神的に参ってしまいそうだ。

私のようなM女性も少なくない。

私は、最初の結婚で、元夫が私より10歳若い女性と関係を持った事が
私の中のトラウマになってしまったのかもしれない。

偶然その相手の女性の写真を見ることができた。
女性が2人で写っている写真だった。

若くて綺麗だったか・・・と聞かれると、正直
その女性の隣に写っていた女性の方が綺麗だったので
最初は、その女性かと思ったが、その隣の・・・普通の女性だった。


私は、その当時、とても深く元夫を愛していたから・・
壊れていった。元夫に愛され続けたいと、それなりに努力をしていた。
妻としても、母としても。『キレイでいたい』とも、思っていた。

元夫のシャツにアイロンをかける幸せを身に染みて生きていた。


私は、浮気を知ったとき『本当に相手の女性を愛しているのなら
私は、身を引きます』的な事を言った記憶がある(笑)

でも、元夫も『そんな関係じゃない』と私に告げた。

そして相手の女性も『そこまでの関係ではないのに』と笑って言っていたと・・
夫は、私に教えてくれた。



『そこまでではない』想いに・・私の『深い想い』はあっさりと敗北してしまうんだと
虚しさを覚えた。



私の深く元夫を思っていた何年かが・・無意味に思えた。
元夫との思い出が、すべて・・・色を失った。

せめて、相手の女性が、元夫を私から奪いたいぐらい
愛してくれていたら、私は、離婚した意味も・・・仕方がないと思えたし
壊れた家庭も・・・諦めがついた。

そして私の『元夫を愛した時間』も、どこか報われるような気がした。

私たちが離婚した翌年、その女性は別な男性と結婚したと聞いた。

私の人間不信は・・・・根が深い。

私を傷つけたのは・・・彼ではなく元夫なのに・・。




私は、報われない想いは・・・苦手だ。

私は、彼を家庭から取り返そうとは思ってもいない。
彼はとても大切過ぎて、彼の家庭を壊すことは・・・あってはならないことで
毎回、細心の注意を払う。

でも・・私は、彼を深く、深く・・・愛している。


マゾヒストの愛は・・・見返りを期待しない
確かに『献身的な報われない愛』のような気がする。


ただ・・・愛しい人に尽くすこと。

ただ・・愛しい人の喜ぶ顔が見られること。


最近の私は、彼に恋するあまり、奴隷の域を出ようとしてしまっている。

私は、彼を『束縛』し始めている。
良くない事だ・・・と思っている。


私は、愛人や恋人ではなく『奴隷』である。




でも、彼を本当に『慈しみ愛しい』と思う新しい女性が
現れたら・・・私は消えるべきだ。


その時は、私は、諦めがつくのかもしれない。

『彼をよろしく』と・・・・



IMG_7911.jpg
『最愛の彼をよろしく・・・・」と。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。