FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな午後

2013/09/17 07:23
kiio.jpg


『SM調教』という言葉と不釣合いな、晴れ渡った午後の天気に
なんだか少し不思議な、気持ちになった。

良いお天気だ。

こんな日に彼と手を繋いで歩くでも無く・・
彼と一緒に窓から景色を見ることもないんだろうな・・と
少し、『穏やかな午後』を持て余した。


それでも、彼に会えるという喜びは、私をウキウキした気分に変えていった。

家を出るときシャワーを浴びたのだけれど、30度を越す気温に汗をかいてしまった。

もう1度シャワーを浴びた。

備品のシャワーグッズに・・記憶が蘇った。


そう・・このホテルは・・・昨年暮れに彼と初めて一緒に朝を迎えたホテルだった。

だから備品も、ベットカバーも、記憶に残ったモノと同じだった。


一緒にシャワーを浴びて、彼の髪を洗わせて頂いた。
愛しい彼の泡立つ髪に、指を通して彼の髪を洗う記憶

彼の髪をシャワーで流し、その時の彼の表情

そして、彼の身体を足の指から、丁寧に洗わせて頂いた記憶

彼の泡のついた指で、私のニップルピアスに触れて頂いた記憶

そして、私の乳首に、彼が開けてくれたリングのピアスと一緒に
彼の指から付いた泡・・・その泡にさえ愛しさを感じ
私は、自分の身体をシャワーで流したくないと・・・感じた記憶。


蘇り・・彼への愛しさが増した。

シャワーを浴び、約束の時間まで、準備をする。

後・・・1時間半。


前日、『会議が一つ増え、待ち合わせの時間が
1時間伸びる』・・とメールを頂いていた。
いつもの事で、私は慣れていた。

『今夜は、帰りませんから、何時間会議が伸びても構いません(笑)』
と返信が出来るようになっていた。

以前、新幹線で帰る時間の5分前に、
やっと彼が間に合って、一緒に新幹線で帰るだけの調教も過去にあった(笑)





彼から『明日は、帰らなくていいんだな』と頂いた。


『帰さない』とよく、愛し合う恋人たちが使う言葉に似ていて
ほんの少し・・心ときめいたが(笑)ただ単に・・・
時間の制約がない事を確かめる言葉だと気がついた。


だから・・・約束に時間まであと1時間半なのだけれど
私は・・2時間見てしまった。

彼が約束の時間にルーズなのではなく、彼は自分の時間を自分で管理できないと
嘆くようになったのは・・確かに役職に就いてからだった。

それまでの彼は、約束の時間の5分前には待っていてくれる
彼だったから。


準備をした私は、彼に『これでお待ちしています』と
画像を添付してメールをした。


IMG_7286.jpg

会議中の彼に・・・
最下位マゾ奴隷が、このような画像を送っていいものか・・ほんの少し迷った。

でも・・・私は、彼の奴隷です。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。