FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼という人・・・

2013/09/15 19:47
IMG_7568.jpg

彼が、一昨年、ドイツに出張の時、コペンハーゲンの駅前で購入くださった

紫のコルセットを付けて、彼を待った。



調教の前日、やっと彼と連絡が取れた。

どこで待ち合わせをしたものか・・・何を準備したらいいのか・・。

3日間、都内に泊まると聞いていたので、3日前の晩から
私は、彼が一人なんだと思うと、声を聞きたくなった。

でも、奴隷の私は、用件がなければ、電話の許可が下りない。

『調教の予定の話をしたい』という口実で、彼と話したいと告げた。



なんて姑息な手段を、私は使うんだろう(笑)

その気持ちを見透かされてしまったのか、彼と話せたのは
前日だった。

3日宿泊ではなく、2日になっていた。
もしかして・・・もしかしたら・・・私のために宿泊にしてくれた?・・・
などと、都合のいい解釈をしようとした(笑)ありえないのだけれど。


『今日から、泊まりだから話ができる』とメールが来た。

私は、大喜びで電話をかけた。



彼は、同じホテルの別の部屋をとっても構わないと言ってくれた。

私は、彼のホテルから徒歩7分のホテルを予約していたが

移動を考えると同じホテルの方がいい。


早速、彼と同じホテルを予約して、私が予約したホテルは
キャンセルした。


彼と同じホテルだ・・・・。


前回SMバーに行った後、彼の精液もおしっこも頂けずに
帰ることになったから・・・今回は、ホテルに戻って
彼の精液をいただける。。。

もしかしたら・・・朝まで一緒にいられるかも・・
彼の隣で眠る事ができるかも・・
今度は、絶対に眠らずに『彼の隣』という時間を
大切にしよう(前回初めての彼と迎える朝は・・寝てしまったから)・・・
一緒に、シャワーを浴びられるかも・・・

などなど・・妄想は膨らんだが
結局何も叶うことはなかった。


彼は、自分の部屋に戻り、私は、一人で眠りに就いた。

しばらく・・・今回の調教を、私の想いを綴らせてください。



マゾヒストには、『幸せ』という言葉は縁がないのかもしれない・・
いや・・・『マゾヒストには』ではなく『恭子には』かもしれない(笑)




 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。