FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飢えた感情

2013/09/12 06:31
21221.jpg

彼に会うことが怖くなった。

私は、彼から離れたくないと思っているのに
彼の冷たい対応は、私をどんどん引き離していく。

このままの関係は・・いつか終わってしまいそうだ。

彼は、そうなったとしても、ほんの少しは何かを考えてくれるかもしれないが
私の10分の1・・・いや・・100分の1。

私は、悲しさと虚しさと・・・押しつぶされてしまう。

そのことを思うと・・彼の最下位でもいいから置いて欲しいと願う。


このような事をブログに書いて大丈夫なんだろうか・・・と
時々、ブログを読んでくださる方から、優しいメールをいただく。

そう・・彼が読んだら・・・困る内容だ。

でも、彼はあまりブログに目を通さない。

だから・・・心のままに書き連ねられる。


いつか・・・いつの日か、彼がこのブログを読んでくれる事があったら
『あの時恭子は、こんなことを考えていたんだ』と・・・気がついてくれたら
それが、せめてもの救いだ。


年齢のせいだろうか・・・と前のエントリーに書いたが
SMよりも・・・心の繋がりが欲しくなった。

『温かい関係』が欲しくなった。


今日のジムは、いつも挨拶しか交わさない人と話す機会があった。

『今日は、有酸素運動が先なんですか?』と尋ねられ
『今日は、順番を変えてみました』と話し始めた。

優しい笑顔を返して下さる男性だった。

笑顔ひとつで、なんだか楽しい気持ちになれた。

彼に似た男性は、先週1週間休んでいたので
少し心配になったが、今週は毎日来ている。

『おはようございます』と挨拶をした。



たわいない挨拶や会話が・・心に染みた。

やさしい言葉が、私を温かく包んでくれた。

そして極めつけは・・・有酸素運動をしながら見た
『時代劇』の心温まる感動シーン。

私は、時代劇を見て泣けた。

裏切りのない・・真っ直ぐな人たちの感動する話。

温かく愛のある関係に飢えているんだろうか・・・


とにかく・・・私は、SMの主従関係というものに
全く慣れていない。


私は、奴隷失格である。

太宰の『人間失格』より・・・もっと低い
『奴隷失格』。

私は、恋をしたい年齢になったのだろうか・・いい年をして。


私は、愛されたいと思うようになってしまった。

彼に会うのが怖いのは・・『愛されていない』事を
思い知らされる事が怖い。


彼は、私以外の人には・・・とても優しい人のような気がする。

私にだけ・・・意地悪なような気がする。


私は、嫌われているのではないかと・・・本当に思ってしまう。


サディストの愛情表現は・・・サディスティックな行為でしか
表せないんだろうか・・・。


マゾヒストではなく・・・サディストの方が『病んでいる』ような気がしてきた(笑)

マゾヒストは、いつも真っ直ぐに主を見つめ、想いを伝えているのに・・・


彼は、このブログを読んだらこう言う。
『じゃあ、会うのをやめるか?』・・・・と。


意地悪すぎる・・彼が嫌いになる。

そしてとても愛しくなる。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。