FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めの心境

2013/08/28 00:33
IMG_5882.jpg

彼は、ジャケットを脱ぎシャツになった。

『恭子も脱いだら?』と彼が真顔で言う。

『まさか・・・』と私は、下を向いたまま答えるのが精一杯だった。


私は、ワンピースなので、脱ぐものがない(笑)

かおりさんは、とても楽しい会話を下さり
SM嗜好について・・・『M男性とM女性』について
彼とかおりさんが意気投合して話しだした。



『奴隷に対する想い』を・・・彼が話す会話の中から聞く事が出来た。



かおりさんが、M男君は、とても面倒だと話していた。

こちらから連絡がなくなると『なにか失礼な事をしましたか?』とメールが来て
面倒だからそのままにしていると『嫌いになってしまったのですか?』と
自虐的なメールが来る・・・と。

そして、しばらく放置した後、調教のメールをすると
喜んで涙を流して飛んでくる・・・・と。

私と同じだ(笑)


M男君の気持ちが痛いほどわかる。

彼も笑ってその話を聞いていた。

私は、先日、5日間メールを絶っていた・・『苦しい時間』の話をした。

『なぜ・・・返信をいただけなかったのでしょうか・・・?』と。

私は、もしかして彼が心配してメールをくれるのではないかと・・
ひたすら待ち続けていた事を(笑)


ただ、彼は笑ってかおりさんの話に相槌を打つだけだった。
私は、『次に生まれて来る時は、絶対サディストとして生まれてきたい』
と2人のサディストに宣言した。

ただ・・心地よい会話だった。

かおりさんのM男君のことを話す時の目が、とても温かかったから・・。
その話を聞く彼も優しい表情だったから・・・。

少しづつ気持ちがほぐれていった。

私のニップルピアスの話になった。

『お見せしたら』と彼が言った。

私は、ワンピースの胸元を少し開きピアスを露にした。

『ワー・・・すごいですね』と、かおりさんが言う。

私は、この部屋に来た時の私ではなくなり
サディストが2人いる部屋の・・・一人のマゾヒストになっていた。


恥ずかしくないかといえば・・・恥ずかしい。

大きな14Gのピアスは、かなりアブノーマルだ。

彼が、かおりさんに見やすいように私のピアスを
はみ出させた。

彼は、私を『モノ』のように扱う。


『ここだけですか?ピアス?』とかおりさんは尋ねた。



『下にもしている』と彼は言って、私にお見せするように言われた。



IMG_5883.jpg

私は、ミストレスのさっき会ったばかりの
かおりさんの前で、彼からの命令に従って
はしたないラビアピアス2つと、クリトリスフードのピアスを
見ていただいた。

そして彼は『こんな物まで入れてきています』と
アナルプラグの事を話した。

もう・・・隠しようがない。

諦めの心境だ。

覚悟を決めたというか・・・これが『本当の私』です・・・
という気持ちになった。


ただ・・1番屈辱的で・・・感じてしまった事は・・
かおりさんが『アナルプラグは主様がいれたのですか?』と聞いてきた時
彼が『自分で入れて準備するんです』と答えた。

その瞬間が・・・私には、ひどく恥ずかしく・・
私の淫らさを全て見透かされたような気がして・・たまらなくなった。



そう・・・私は、そういう女なのです。

最下位の淫乱変態メス豚・・・なのです。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。