FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新が出来ない

2013/07/17 23:35
3w33.jpg

私は、この前のブログを更新したとき・・・
立て続けに更新する時は・・・不安定な時が多いと書いた。

今回のように・・更新を出来ない時は・・安定しているのかと・・いえば
それも違う。

情けない話だ(笑)

調教がキャンセルになってから、私は、彼に想いを告げられなくなった。

今までの様に、彼への想いをブログに綴ってしまうと
彼に『次の調教』を催促してしまうようで・・。

『早急に次の調教予定を・・』と彼が言ってくれただけで
私は、十分だと思ったし・・・もし、急かしてしまって
私を『負担』に思われてしまったら・・・そう思ったら怖くなった。

彼へ・・・体調を尋ねるメールを送った。
彼の体調が戻ってきた事を聞き、安心した。

彼が元気になった事は、とても嬉しかったが・・
調教できる状態になった彼が、私を調教下さらない・・・・その現実を
・・・その『愛されない感』をまた思い知らされるのが、とても怖くなった。


彼は体調が悪く、私に会わなかった・・・・だから諦めがつく。


でも・・・もしかしたら・・・私に会いたくなかったのかも・・という不安が
現れだした。『もしかして私との関係を解消したいお気持ちですか』・・・と
病み上がりの彼に、不安を抑えきれずメールしてしまった
愚かな私だった。

『会いたかった気持ち』は・・・日を追うごとに膨れあがり
気持ちをコントロール出来なくなった。


・・・子供だったら・・・わがままが言える。
・・・恋人だったら・・・甘えられる。

『会いたかった』『楽しみだった』『会いたくてたまらない』
『がっかりして・・泣いた』『声を出して泣いた』・・・・・
彼に伝えられない。

私は、最下位の『奴隷』だから。


調教予定だった翌日『ホントは、とても会いたかった』と
メールをした。





『貸しをひとつ作ったな』と彼が言った。

私は、貸しを返して欲しいとも思わないし・・・
キャンセルの埋め合わせに、彼が無理に時間を作って下さいとも思わない。


私は・・・彼に会うのが怖くなった。

私は・・・『約束』が嫌いになった。

私は・・・彼を好きな『気持ち』が怖くなった。


ため息が漏れてしまうぐらい・・・
せつない恋をしている。

逃げ出したい気持ちになる。

せつなすぎて。

もう私の年齢だったら・・・『哀しい恋』を受け入れる
感情は、ないんじゃないかと・・。

この年で、苦しい恋は・・・心を病んでしまうのではないかと。

『片思い』は・・・いくら奴隷でも・・苦しすぎる。

『主従』に徹するべきなのかも・・・と
考え始めた。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。