FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屈強な精神

2013/07/10 08:56
ft1.jpg

情けない私の復活で・・・相変わらずの私だった。

昨日は、少し遅くなったジムに出かけた。

彼に似た男性と入れ替わりで、有酸素を始めた。

彼に似た男性を見ることは・・・苦しすぎる。


彼に会えない分・・・『その男性を見て』・・・そういう気持ちにもなれなかった(笑)


12時頃・・彼が無事羽田に着いたか・・気になった。

体調・・・大丈夫だろうか・・・と。

13時頃・・・今頃・・と考えてはいけないと思えば思うほど
要らぬ考えが浮かぶ。


アルファインの部屋を想像して・・・彼との時間を思い出した。

彼が、部屋に入ってくるあの瞬間。

彼を目にした…・あの心の昂まり。

彼に触れた時の・・・あのうれしさ。


せつなくなる。


でも・・・こういう事に慣れている自分にも驚いた。

そんな自分に少し驚いた。

哀しくて嫌なことなのに・・・私の中の
マゾヒズムは・・・こういう状態で尚
彼を愛しく思えてしまう。

6年間、私は、彼から冷たく扱われてきた。

放置もされた。

季節が変わるぐらい・・・調教の期間が空いた事もあった。

でも・・愛しさは、変わらなかった。
それ以上に・・・愛しさは増した。


彼の愛情表現も、普通と違う。

私の愛情の受け取り方も・・・どこか違う。


痛めつけられ・・・高揚していく
そのプロセスに何処か似ている。

私の苦悩の表情に、彼は高まっていく・・・
私は、彼の、いたぶろうとする表情に興奮する。


今回のキャンセルも、私はそんな風に
置き換えてしまえた・・・?

マゾヒストは、もしかして、どんな屈強にも負けない
タフな生き物なのかも・・・。

もしかして・・・サディストは、マゾヒストのように
『心の責め」を受けたら・・壊れてしまうのではないかと・・・。

また、サディストの方から・・・お叱りを受ける(笑)


1日経って、彼からのメールを読み返したら
『楽しみにしていたのに情けない』と・・・・

彼も『楽しみにしていた』・・・・。


少し、嬉しくなった。

でも・・忙しい彼が、また時間を取る事は
かなり難しい。

『早急に次の日程を決める』と言ってくれた言葉だけで
十分なのかもしれない。

また・・半年空いたとしても・・仕方がない。


『奴隷』としてでも、調教頂ける事は
幸せだだったと・・・今頃気がついた。

私が、『恋人的時間』などとわがままを言ったから・・
バチが当たった(笑)


そういえば、彼が、sexでいけない私に
『オナニーのしすぎなんじゃないか・・』とご指摘されたので
しばらく・・・自慰行為を自粛していた。

彼に会うために・・・と。


私は、彼に『お見舞い画像』を送った。

昨日沢山・・・泣いた私は・・・また情けない最下位の
淫乱女に復活しました。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。