FC2ブログ

シンプルな感情

2013/07/09 09:16
aq5_20130708125506.jpg
そう・・彼の求める物は『変態な奴隷』



ただ、私のブログは、気持ちをあからさまに書いてきた。

だから・・・ありのままの感情を。


彼は、今週末また海外へ行く。

私は、来週は、生理予定だ。

彼の仕事に、私が入る余地はない(笑)


彼には、早く身体を休んでいただき
疲れを取って頂きたい。

心からそう思う。

私が、今日切ない感情を持て余すことも
マゾヒストならでは(笑)

今朝彼からメールが来た。

『おはよう。
やはり、調教できる状態ではなかった。
風邪をひいたのは、何年ぶりだろうか。
大人しく帰って寝る。
調教果たせなくてすまない』・・・と。


確か、数年前に彼が熱があるのに
調教に来て下さり、調教はせずに
彼の精液を横になった彼からいただき・・

風邪がうつっても構わないと・・キスをねだり
数日後、見事に風邪をひいた記憶がある。

ブログに綴った覚えがある。

『今までで、1番幸せな風邪だった』と。


『調教果たせなくてすまない』という彼の言葉に
私は、本当に『奴隷』の扱いなんだと身に染みた。

『会いたかった対象』ではなく
『調教する対象』なのですね。


私は、調教がなくても彼の傍に居たかったのかもしれない。

私は、彼が鞭打てなくなっても・・彼を愛しく感じていたと思う。


私は、彼の隣で彼の看病出来るだけでも良かったんだと思う。


私は、『サディスト』の彼でなくても
彼が好きになってしまった。

これが大きな問題。

彼は『マゾヒスト』の私しか求めていない。
彼は、私に感情はない。


これは・・・仕方がない事。


彼が・・ほんの少しでも・・
少しでいいから・・・かすかで構わないから・・
『恭子に会いたかった』と・・・思ってもらえたら
それだけで、全てがせつなくならないで済むにだけれど・・・。

私の・・力不足。

私は、愛されないマゾヒスト。

『マゾヒストは、愛されて・・・満たされる。』


彼には、ありえない考え・・。




ある人が教えてくれた言葉。

『愛せないと調教はできない

しかし恋愛は好きになってくれと言われて容易にその相手を好きになれるものでもない。』

SM嗜好は・・・とてもシンプルで、それでいて、とても複雑だ。
 Home