FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数で気づかせていただいたこと

2013/06/21 16:52
IMG_3131.jpg
私は、この6年間、自分だけの世界に逃げ込んで彼を待ち続けた。

他のブログには幸せな関係がたくさん綴られていた。

主に愛される奴隷。

主から興味を持たれる奴隷。

とにかく・・・関わってもらっている事は、
何ヶ月も放置されていた私にとって、羨ましい世界だった。

メールも、何週間も途絶えたこともあった。

でも、私は、彼への想いを綴って・・・気持ちを温めてきた。

途中何度も挫折しそうになったが・・・その都度、
経験豊富なマゾヒストの方や、奴隷を解放した経験のあるサディストの方、
また同じ境遇のマゾヒストの方、温かいメールをいただき、ここまで来れた気がした。

『他と比べない世界』が・・・この『甘い鞭』のブログの空間だった。

私と彼は・・・こういう関係なんだと。




IMG_3176.jpg

私のこういう自慰行為も・・許されていた。

IMG_3171.jpg

生理前の抑えきれない感情を
こんな形で、彼に画像を送り、もしかして・・・彼が読んでくれるかも知れないと
ブログを綴った。


IMG_3163.jpg

そう・・・私のブログは、自画撮りが多い。
私のブログは、自虐画像が多い。

そういうものだと思っていた。


前回の調教で私は、ホームセンターで物を買い揃えた。

私は、以前から彼が長い針を両方の乳首に貫通させたいと
話してくれていたので、医療用を探したが
見つからなかった。

私は、ニップルピアスと同じ太さの針金を探して
購入した。

これで、左右を繋げてください・・・と。


コルク板も探した。

強力そうなクリップも、鍵フックも・・・錘も。


でも、彼は、それを使うことなく、
調教は終わった。

彼は、興味がないんだと思った・・・そういう行為に。

仕方がない。

SM嗜好も、それなりに・・・違いがある。

いつものように、ゴルフの練習をはじめて、ベッドで休む彼のとなりで
私は、ホームセンターで購入した責道具を・・・自分で使ってみた。

それを彼は、ベッドで眺めていた。

興味のない表情。

いつものことだから・・・私は、そういうものだと思っていた。

SM道具も、私がキャリーケースで持ってくる。

奴隷なのだから・・・・と。


先日、連絡を頂いたM女性の方が、調教を受けたブログを更新されたと
連絡を頂いた。

彼が先に見て『またの更新が楽しみだ』と嬉しそうに話した。

私も、M女性様のブログを拝見した。


私の欲しい世界がそこにはあった。

両方の乳首に長い針を通して、錘を1つづつ・・・増やしていただいていた。

M女性の苦痛と甘美に酔いしれる表情。

とても綺麗で、M性が現れている。

そして何よりも・・・私が興味を持ったのは
主様が、ホームセンターに行って、長い針、釣り針、錘を準備されたという事。


私は、6年前、彼との最初のメールで
『ホームセンターで、責具を見るのが楽しみだ』と話していたことを思い出す。


私は、高価な責め具より、サディストの人がパートナーを思い浮かべ、ホームセンターで
準備される『行為』が・・・とても嬉しく感じる。

奴隷に会うまでの時間を・・・あれこれ想像して下さる。
彼がいつか言っていた『会えない時間も恭子は、私を楽しませてくれる。』と。

今の私は、どうなんだろう・・彼の負担になってしまってはいないだろうか。

『楽しませる時間を与えられる』ことのできない私は
マゾヒストとしての魅力のなさを・・・感じた。




決して彼を責めているわけではない。

私の・・・完敗だ。

彼は、そういう責めに興味がないのではなく
私に興味がないのだと・・・気がついた。

気がついたというか・・・・ずっと気がついていたが・・・認めたくなかった。

彼は、他のM女性のそういう行為には・・・興味を持つ。

私が、望んでいた責め、私が準備しても尚・・・
実行していただけなかった・・という事実は、私を・・・最下位ながら・・
ひどく落ち込ませた。少し・・泣けた。




複数の危険は『奴隷』の品定めの会ではなく
『主』のあり方も、また『奴隷』の立ち位置も
考えさせられるものだと思った。



どうすることもできない問題・・時間や、距離、容姿、外見、そういうものは・・・どうでもいい。

大切なのは・・・SのMへの想い。

また・・・MのSへの想い。

このバランスが・・とても大切だ。


ほかの主従関係を身近に見た私は、大切にされる『奴隷』という存在を
知った(笑)


知ってはいたが・・・気づかないふりをしていた。




『複数』は・・パンドラの箱を開けた。



私は・・・彼が忙しいこともよくわかっている。

先週海外から帰国して、また、週末海外へ。

6年前とは、彼の事情も変わった。


私は、彼がどんなに、時間がなくても・・・いつまでも待つ。

でも、彼の心が冷めてしまったなら・・・私は、考えなければいけない・・と。




知り合って11年。
調教を受けて・・・6年。

飽きはどうしても来る。

馴れ合いも・・・。


でも、私は、妥協しないし、いつも一生懸命彼を想ってきた。

飽きて・・次々主を変えていったら・・キリがない。

私は、一つ一つ・・・・積み上げていきたい。



IMG_3143.jpg
私は、勇気を出して、帰国したら彼に尋ねたい。

惰性の関係は・・・意味がないと思っていること。

興味がないのなら・・・関係を解消しても仕方がないと・・・覚悟していること。

そして、私と彼が、お互いの嗜好を、隠し続けた6年間を仕切りなおして・・
もっと奥深い、世界へ入っていくのか・・・。


この最後の、お互いの嗜好を隠して、お互いに合わせてきた6年について。
確かに『SMごっこ』だった。



私は、彼の優しそうで、整った顔立ちの雰囲気から『浣腸、汚い系は、NGだ』と思い込んだ。

だから、嗜好を聞かれたとき『浣腸、汚い系は、苦手です』と言った。

彼に合わせたつもりだった。

彼も『私もそうだ』と答えが来た。

ずっとそう持ってきた。この前、頭から放尿され、精液をかけられ
私は、深い世界に入って・・・・彼の前で淫らな私を顕にした。

嫌われる・・と思った。

でも彼の反応は意外に、私と同じだった。

私たちは、6年間、お互いを隠し、取り繕ってSMをしてきた。

そのことを、ほんの先日知った。





数日前、彼に聞いた。

『もしかして、私に合わせてくれていたのですか?私が、浣腸、汚い系苦手と言ったから?』と。

答えはなかった。


昨日私は、もう1度確かめた。

『そうだ。だがこれからは合わせない。やりたいように責める』と返事が来た。


私は、6年間彼の嗜好を理解できずにいた・・・愚かな奴隷だ。

今考えれば・・思い当たる事もあった。


私も、彼に合わせていた。

『浣腸は、アナルセックスの前処理』という認識だった。

これから・・・私と彼は、新しく関係を築けるのか・・。

私は、こんな私と6年間関わり続けてくれた彼に
改めて・・・愛しさを感じた。

私は、最初の5年間、行方をくらまし(笑)5年無駄にした。
そしてこの6年間。

合計11年。

彼に聞いた『この6年間は無駄でしたか?』と。

彼は『無駄ではないが、加速させなければ』と答えてくれた。




私は、彼を愛しく思っている。

彼の気持ちはよくわからないが・・・。

先日、彼は、セビアンでガラスの注射器100ccと、
5センチのアナルプラグを買って下さった。

そしてその画像を送ってくださった。

ホームセンターには、行ってくださらないが・・
私のために、買ってくださった・・・という事に
感謝しています。



こういう事に、気づかせてくださったのは、今回連絡を下さった
M女性の方、その主様のおかげです。

複数は、葛藤しながら・・・主従の関係を深めていくことができるような気がした。


彼が、初めに言った事。

『恭子が、絶対服従するまで、調教を続ける。
その間、恭子は、いろいろと葛藤するんだろうと思う。
SMにこれといった定義はないから』


私と彼は、私と彼の『SM』の世界なんだと思う。

私と彼の世界。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。