FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心もよう・・・

2013/06/21 10:00
kki.jpg

会食は、会話が弾み、素敵なM女性の主様の、私とよく似た
考え、好み、子供の頃の話に聞き入ってしまった。

また、実際にお会いしたM女性の方の可愛らしいご様子に
私は、自分の中の『s』性を見出していた。

M女性に・・触れたい・・・と。

M女性の乳首ピアスを見たとき、引っ張ってしまいたい衝動を
抑えるのに困るぐらい。

ただ、ピアスを入れて2ヶ月という、1番敏感な時期の
痛みと快感を知ってりる私には・・・恥ずかしい話・・・
とても興奮するM女性の方だった。

私は・・・レズビアンなのか・・・S性を持ち合わせているのか・・・。

なんでもアリの自分自身が怖くなった。


楽しい時間を過ごした。

ただ、私は、彼に触れることなく・・
会食は終わった。

時間は、20時30分近く・・・。

私と彼は・・時計を見て、逆算して・・・
『どうする・・?』と彼が困った表情をみせた。


『今日は、帰りましょう』と私は言った。


アナルアタックベルトが、肉付きのいい私の太ももを
圧迫していた。

アナルプラグは、私の中を押し広げていた。

革の拘束ブラジャーは、私の胸を締め付けていた。


流石に、首輪は、外してもいい許可を頂き
会食中は外していた。

私は・・・気持ちが・・云う事を聞かない状態だった。

ここから、早く去ってしまいたい気持ちになった。

時間の制約。

どうしょうもない・・現実。

後・・・1時間弱。

私は、ほんの1時間でも、彼に触れたかった。

でも、その気持ちを伝えることは・・・できなかった。

『そうか。帰るか』と彼は言った。

私は、バック一杯のSM道具を抱え・・帰ろうとした。






彼は、私に気を使ってくれたのか・・・
『コーヒーでも飲んで帰ろう』・・・と言ってくれた。

数件探したが・・・居酒屋が空いていた。

そこで、彼と、1時間過ごした。

愛しい彼が向かいにいる。

手を伸ばせば・・・触れられる。

指を絡ませたい。

顔に触れたい。

唇に触れたい。


私は,せつなさで胸がいっぱいになった。

すぐ隣には、人がいる。

東京の八重洲は・・・危険だ。


私は、彼に触れることなく
彼を見つめて・・・時間が経った。



10時に彼と店を出た。

たち飲み屋で、たくさんのサラリーマンが飲んでいる。

人がいる・・・。


彼は、私に抱擁とキスをくれた。

『ここは、個室じゃありません』・・と頭の中で
考えた。

人が沢山いる。

でも、私も、彼のいつになく激しいキス・・・というより
古い言葉だけれど『接吻』に、気持ちが昂まり・・下品な接吻をかえした。

私は、人目が気になり・・彼から離れた。

後ろに、どこかの飲食店の従業員の人が居た。

彼は、もう1度、キスをくれた。
彼が私をきつく抱きしめてくれたのは・・・
初めてだったような気がした。



そして、私も人前でキスをしたのは・・・・生まれて初めてだった。


私は、そのまま、彼と離れて、サヨナラをした。


kkk444.jpg
そして、着替えをしたトイレに戻り、奴隷の衣装を脱いだ。

何をしているんだろう・・。

何をしに来たんだろう・・・。

私は、とても自分が惨めな気持ちになった。

『必要とされない存在』

7時間入れたままのアナルプラグは、私に中を圧迫して、抜くときに
痛みを覚えた。

アナルアタックベルトは、汗と、いやらしい愛液が混ざった
匂いが染み込んでいる。

下着を着けていなかった私のスカートは・・・
濡れている。

コルセットを外した。

息が楽になった・・・と同時に、何かが溢れ出した。

もう・・嫌。

『もう嫌』と・・・そんな年ではない。
いい大人だ。

泣けた・・・。

わんわん泣けてしまいそうだった(笑)

被虐思考の私も・・・このまま帰る『私』がほんの少し
不憫に思えた。

マゾヒストの私でさえ・・・さすがに・・・今日の私に
同情してあげたい気持ちになった。


IMG_2632.jpg
新幹線に乗り、私は・・・みだらな気持ちで
悲しい気持ちを押さえ込んだ。



IMG_2637.jpg
今日は、ありがとうございました。

気持ちが収まりません・・・。

IMG_2638.jpg

ここにいつか、F様のイニシャルを刻んでください・・・と。

IMG_2636.jpg

彼に、画像を送って、気持ちを押さえ込んだ。

本当は、ひどく不安で、悲しく・・・
前回、彼とすれ違い、新幹線の中だけで、指切りを頂いた時よりは
長い時間過ごせて、キスまで頂いたのだから・・・・今の方が幸せなはずだ・・
そう思い込もうとした。

でも・・・あんなに我慢できたのに・・なぜ・・・このぐらいで?ギブアップ?

何ヶ月も会えなかった時間を、我慢できたのに・・なぜこのぐらいで?


そうおもう。

これが・・・『グラスいっぱいいっぱいの水』状況で
後・・・1滴で、溢れ出す状態・・・だったと思う。

IMG_2628.jpg



M女の方、主様

このエントリーを更新すると、心優しいM女性の方
主様に気を使わせてしまいそうで・・・また不快な思いをさせてしまいそうで
綴るべきではなかったかと・・・戸惑いました。

でも、M女性の方、主さまとの会食は
かけがえのない貴重な時間でした。

M女性の方に愛しさを感じました。
主様に、サディストとしての魅力を感じました。

ぜひ、これからも、お時間が可能でしたら、
お関わり頂きたいと心から思っています。

ただ・・・今までの私と彼との『絆』の問題が
・・時間的な問題、向き合い方、お互いに隠してきた
奥深い嗜好をさらけ出さずに来てしまった・・・問題が原因でした。

私と彼で、考えるべき・・・問題なので、
ご負担に思わないでください。

私は、最下位なので・・いつもこのような扱いです(笑)

M女性の方、主様に再会できますことを心から望んでいます。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。