FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拷問椅子

2013/06/21 01:56
zz22q.jpg

彼は、ホテルでこの、拷問椅子を見つけ
『ここ』と、指をさし、私に座るように言った。

初めて見る椅子だった。

苦しい体勢で、首輪が喉を絞める。

zzz111q.jpg


身動きができない。

zz33q.jpg

好きな男性の前で、こんな格好になりたい女性がいるだろうか・・・。

前に映る鏡に、醜い私が映る。

メス豚・・・・がピッタリだった。


55zzq.jpg
私は、鏡から目を逸らした。

そして彼の視線から、顔を背けた。
『見ないでください』

『お願いです、部屋を暗くしてください』と
嘆願した。

彼は、向きを変えて歩き出した。
聞き入れて下さるんだ・・・と思った。

こんなに恥ずかしい格好は・・嫌だ。

彼は、荷物の中から赤いいつもの、一本鞭を手にした。

去年セビアンで買ってっくれた、鞭。

『恭子にしか使わないから、恭子が持って帰って』と・・・告げてくれた愛しい鞭。

zz77q.jpg


彼は、容赦なく私の秘部をめがけて
鞭を入れた。

私は、どんなに叫んでも、逃げ出すことはできなかった。

いつものように…ギブアップできない・・・
逃げ出せない「拷問椅子」だった。

痛みにもがけばもがくほど・・・体がずり落ち
首輪が締まり、手と足が鎖にくい込む。

ピアスの上から真っ赤に爛れたラビアが
痛々しく、それでいて・・濡れてしまっている。

私は、何も隠せない・・・この状態が
少しづつ・・・心地よくなってしまった。

そうしてこういう画像を、恥ずかしげもなく
載せてしまえる・・最下位の0奴隷になった。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。