FC2ブログ

マゾヒストの・・・憂鬱

2013/06/20 18:06
IMG_3690.jpg

彼から頂いたコルセットは、フルクローズが56センチ。

痩せていない私には・・・夢のようなサイズ。

独身の頃、58センチが最小で(笑)
それも、ウエストの1番細い場所の値。

彼のコルセットは、すべてを締め上げる。

『無理かも』と・・・・。

深夜、飲んでホテルに帰った彼と、電話で話す機会があった。

コルセットの話題になった。

『努力が足りない』・・・と叱責された。


『本当に、やる気があるのか?』と。

私は、深夜の楽しみにしていた電話で
彼から否定され、涙が出そう。


『努力はしています』と告げた。

去年か・・・食事を制限してダイエットをした。
割と簡単に体重は落ちた。

1日、1食。
・・・・でも、その後、リバウンドした(笑)


去年から、1年かけて、有酸素、筋トレを
かなりこなした。

『私の年齢は・・・体が崩れる・・要らぬ所に脂肪がつく。

全体的に細くすると・・・おっぱいも、おしりも小さくなり
貧弱になる。

お婆ちゃん的な身体になる』

・・・と彼にいいわけ的な
話を涙声で話した。


そう・・言い訳。

自分でもよく解ってはいる。

『彼と電話で話せる・・・』と楽しみにしていた私は
彼から全否定され・・・深夜に涙を流す。

マゾヒストも・・・女である。


なぜ・・・スリムな体で生まれてこなかったんだろう・・・と
心の底から・・・思った。


私は、愛されたい。


私は、彼に愛されてはいない。

好みの奴隷ではない場合・・・こんなにも苦しく
こんなにも・・・せつなく・・たまらなくなる。


今日も、ジムに通い、頑張ってはいます。

少しは、細く見えますか?
と細く写った写真を彼に送った。

彼は、私に興味もない。

返事もなく・・・私は、一人孤独になる。


普通の・・・恋がなつかしい。

優しい言葉、甘い時間・・・・。


私は、他の人のブログの中の、愛される奴隷が羨ましく
この、6年過ごしてきた。

そして・・・私のように、愛されない、責めさえ頂けない奴隷は
ブログを閉鎖したり、新しいパートナーを探したり、ノーマルな世界に戻ったり
している。

私は、しつこい、奴隷だ。

わたしのブログが、M女性から共感いただく理由は・・・
哀しい奴隷だから(笑)

そして、S男性から共感いただく理由は、惨めな奴隷だから・・・。


でも、奴隷も・・・心があります。

サディストは、いつも、従順に従う奴隷を・・常に従う奴隷だと
勘違いした時、奴隷は・・・自分で、首輪を外す事がある。

ただ・・・、すぐには外さない。


主が愛しいから。

何回も、何回も・・・ためらい・・引きもどる。

でも・・・なにかのきっかっけで・・・引き戻らないことがある。


居なくなった時・・・奴隷が忠実だった分・・主は、
驚くんだろうと思う・・。

またいつものことだろう・・・と。


マゾヒストは、想いを・・胸にしまい込む。

せつなく、悲しい・・・・そして、熱い想いを。


もし、奴隷をお持ちの主様・・・
マゾヒストの想いに・・・心お寄せください。

人のものは・・・よく見えます。

近すぎるものは・・・見えなくなる。



でも、マゾヒストは、いつも、主を想い続け
足元にいます。



私が、居なくなったら・・・寂しいですか?

ホッとしますか?

楽になりますか?

本気でこの考えを思い込む。
マゾヒストの自虐思考は・・サディストには理解できないかもしれない。

だから、S性とM性を併せ持った、主に遣える奴隷は
心も満たされる。



彼は、根っからのサディストで・・・私は、いつも哀しい。

困った・・・1番の問題だ(笑)
 Home