FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鐸様

2013/06/18 22:35
6_16_20130618213149.jpg

想いを言葉にする難しさ・・・

『言葉』の儚さを知った。

私は、6年前彼に、私の嗜好を上手く伝えられずに
彼との時間を無駄にしてしまった。

私も、絵を書くことができたなら・・・。
彼に、私の心の奥深い欲求をお見せできたのに・・・・。




私が心惹かれる絵を描く人は・・・2人いる。

1人は、兄のように慕う、今にも動き出しそうな躍動的な絵を描く人。

そしてもう1人は、淫艶画牢 の鐸(たく)様。

私は、鐸様の絵を時々覗かせてもらっている。


妖しく、淫らで、妖艶な世界だ。

恥ずかしい話、鐸(たく)様の絵は、私を興奮させてくれる。

時々責められている女性に自分を置き換え
自慰行為をしてしまいたくなる。

ブログ3-1_convert_20130301184954.jpg
4_8.jpg
4_17.jpg

絵の中の女性の吐息が聞こえて、
同化してしまう。

子供の頃、smに目覚めた頃、『見てはいけない世界』・・として
封印しなければ・・と思いながらも
知りたくて、仕方がなかった『世界』が、鐸様の世界にはある。

こういう行為は『罪』なんだろうか・・。

私の嗜好は・・・罪深いことなんだろうか・・・と。

鐸様が、私を描いてくださった。

絵の中の女性に同化しなくても良い。

目線処理なしの私がいる。


私の宝物の一つにさせてください。


心より、感謝します。

私を受け入れて下さる・・・という
お許しを頂いた気がしました。

甘い鞭  恭子
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。