FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマルな世界へ・・

2013/05/02 01:51


なぜ・・人は『飽きる』のだろう・・。

『人』は・・・ではなく『サディスト』は(笑)。

調教を頂けば頂くほど、忠誠心は強くなり、彼無しではいられなくなる。

鞭の痕が時間とともに消えて言っても、
彼に対する想いは消えることなく、濃く刻まれていく。

私は、彼に夢中になっていくのに、彼は・・やっぱり違う気がする。

同じ奴隷を6年間調教を続ける事は
サディストにとっては・・・退屈になっていくのだろうか・・・。


以前『愛着』という事を綴ったが・・・『愛着』・・・・と『慣れ』は
どこか共通していて、その先には、『飽き』がどうしても付きまとう。

普通の恋愛の場合は、男性も飽きてくるが、同じく女性にも同じ感覚が芽生える。
『馴れ合い』『マンネリ化』。

そして、別れる場合もある。


でも、smの主従関係は、マゾヒストだけ繋がれてしまうような気がする。
だから・・・多頭飼いも有り得たりする。

私は、多頭飼いは・・・好まないが・・・
最近はよくわからなくなる。

主が望めば、それさえも有り得てしまうような気さえしてきた。

でも、1対1の関係を望む私も変わらずに居る。

6年目に入っても、変わらない彼への想い。

この前私は、彼への愛しさが溢れ出し・・・自分がどこまで堕ちてしまえるのか
怖くなった。

アナル舐めをさせて頂いていた時だった。
こんなにもアナル舐めが好きになるなんて・・・
自分でも想像がつかなかった。

舌をもっともっと奥に入れたくなった。

彼をもっと味わいたくなった。

『もしかしたら、私は、F様のものだったら
スカトロも出来てしまうかもしれません』と・・心のまま告げた。

私は、スカトロ系の趣味は、あまりなかった。
彼も同じだった。

sm嗜好といっても、それなりのジャンルがある。
私と彼は、かなり共通点が多く近いものを感じている。

『スカトロ系』は、NGだった。

『そうだな。恭子ならやってしまいそうだ(笑)』と彼は答えた。
『やってみるか』・・・と本気なのか冗談なのか・・・彼は言った。

私は、こういう感情が『スカトロ系』への入口なんだと・・少しわかった気がした。

私の場合は、確かに『出来てしまいそう』だけれど
彼は、望まないだろうから・・・する事はないと思う。

ただ・・・6年かけて、ここまで深く彼を思うようになった私なのに
彼は・・・他のM女性に目が行く。

悲しい現実だ。

私は、少し逃げ出したくなった。

smではなく、普通の『男女』の関係に。


今のままでは、私は、多頭飼いも認め、スカトロさえしてしまいそう。
彼が愛しくて。それなのに・・・彼は冷たい。

この温度差には、さすがのM嗜好の私でさえ
苦しくなってしまった。

彼の気持ちを確かめられた筈なのに・・・今・・・なぜ、こんな気持ちになったのだろう・・・
と考えてみた。

彼の気持ちを確かめられたのに、相変わらず冷たい彼。その事が、逆に苦しすぎる。



どうして此処まで待てたのに・・あと少しが待てないんだろう・・それに似ている。


コップに水が一杯満たされていて・・・あと1滴で
溢れ出してしまう・・・そんな状態だったような気がする。

今まで我慢できたのに・・・なぜこんなにも・・脆いんだろう。


私は、他のサディストではなく、ノーマルな男性と恋をしたくなった。


先日、ノーマルな男性から、冷たい反応を頂いたばかりだと言うのに
愚かな私だ。

そういえば・・私は、愚かだった(笑)







 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。