FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異質なもの

2013/05/01 00:15
xx3.jpg


sm嗜好の女性は、いわゆる『変態』というイメージが強いのかと・・
思い知らされた事があった。

先日、新幹線の三列席が空いていたので
私は通路側に座り真ん中の空いている席に
荷物を置いた。

そのぐらい空いていた時間帯だった。

それなのに、『空いていますか?』と聞かれ
その男性は、窓際に座った。
私は、荷物をどけた。

他にも空いているのに・・と思いながらも。

その男性は『荷物置いて構いませんよ』と言ってくださった。

そして『実は、大阪から新しい店をこちらに出したいと、下見に来たのですが・・・』と
話を続けた。

無視をしてしまうのも・・と思い、頷いたり、質問に答えたりしていた。
『差し障りのない会話』を心がけた。

挨拶程度かと思っていたが、話は途切れることがなく
他の人の迷惑になるのでは・・と、心配になった。

あまり新幹線の中で話を続ける人は少ない。
ほんの少し、小さい声で要件のみ・・・はあるかもしれないが。

席を変えようかと・・・思った。

でも・・・それも不自然だし。

次の駅で下りるふりをして、別な車両へ移動しょうと思った。




でも・・やめた。

考えが変わった。

『何かお仕事をされていらっしゃるのですか』と聞かれ
『専業主婦です』と答えた。

『そうですか。ちょっと違う雰囲気だったので』とその男性は
言った。

私は、その言葉が気になった。


『私は、どんなふうに見えるんだろう?』と。

この前、『30分2万円で』と言われた言葉が気になっていた。

池袋での、ミニスカートで露出気味の格好をしていたなら仕方がないが
普通の服装だった。


この前の『30分2万円』の時も、長めの黒いコートを着ていた。
それも普通の格好だった。

私は、普段は、目立たないように過ごしている。
自分の淫らさがわからないように。

だから、その男性の『ちょっと違う雰囲気』が気になって仕方がなかった。

私は、普段も風俗関係に見えるんだろうか・・・と。
心配で、仕方なくなった。


遠まわしに、聞いた。

『私、そういう軽い感じに見えますか?』と
至極真面目に聞いた。
そして、以前、普通の格好だったのに『どうですか』と言われてしまい
ずっと気にしていた・・・事を、真剣に告げた。



私の真面目な質問にその男性は、今までと少し態度が変わって
少し恐縮して、真剣に話をしてくれた。

私は、相手の職業や服装や外見で人を判断しない。
というか・・・魅力ある男性はどんな外見でも魅力的だ。

だからその男性にも常識的な話をしていたつもりだった。

『貴女は、かわった人ですね。悪い意味ではなく』と・・・。

その男性は、私は、どこか変わっていて、何をしている人なんだろう・・と
不思議に思ったそうだ。水商売の女性は沢山知っているから、わざわざ、こんな所で
声をかけない・・・と。真面目なようで、つかみどころがない・・・と、私の印象を
話してくれた。

その男性は、割とはっきり物事を話すタイプでさすが・・関西の人なんだと
感じた。

確かに・・私は昔から『不思議ちゃん』的な所はあった。

『真面目』と『不真面目』が同居している。

厳しすぎる両親に育てられた私と、心の奥深くの『淫乱』な私が、常に
葛藤して生きてきたから。


その私は、今は、『心のまま』過ごせる世界を知った。
そして、このブログも、彼との世界も持っている。


淫乱な私がどんどん増殖しているのかもしれない。
少し不安になった(笑)

その男性は、上野で降りると言っていたが、
私に合わせて、東京駅まで一緒になった。

確かに、その男性の『経営学』『風俗の裏の話』はとても面白く
以前関わりを持ったsmクラブの店長様に共通するものを感じた。

でも、私はそれ以上関わりを持つつもりはなかった。

その旨を告げたが、なかなか、理解頂けなかった。


私は、少し困った。

そして私は、その男性の興味のある『裏の私』を告げた。

『私は、マゾヒストで、性器ピアスを5つ開けています』と。


その男性は、急に、態度が変わり、私は、無事一人東京メトロへ乗り換えた。


ほっとした反面『sm嗜好者』は、やはり、異質なものなんだ・・・と
再確認させられた。


こんなにも、純粋に彼を想う気持ちさえ・・
アブノーマルにかき消されてしまう事を再確認させられた。


これからは、もっと、目立たないように、淫乱さが判らないように
気をつけようと思った。

まだまだ・・・『sm嗜好者』が市民権を得るのは
先の話だと思い知らされた。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。