FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い関係

2013/04/30 18:01
xx7.jpg


彼から調教を受けるようになってから

私は、ノーマルなsexでは、何も感じない身体になった。

想像はついてはいた事だけれど・・。


彼に会う前は、それなりにノーマルsexでも『必要性』を感じていた。
ノーマルなsexもしていた。

それなりに、感じることが出来た。


今の私は、確かに『アブノーマル』な行為でしか感じない。
興奮もしない。
興味も沸かない。

この世界に入って、後悔はないのだけれど・・・
戸惑ってはいる。

『刺激』という点では、SM行為はかなり高得点だ。

そして何より、『深い関係』がもたらす、快感は、
ほかの何よりも魅力的だとおもう。


彼から鞭を頂いた後・・・私は独り言のように
言った。
『もし、F様が居なくなってしまったら・・・私は、どうなるんだろう』と。

『SMクラブにでも行くしかないのかも・・』と。

彼は、『そうだな。そうするんだろうな』と、言った。



私は、『居なくなることなんて無い』というような・・・絶対に彼が言わないであろう言葉を
期待していたわけではないのだけれど・・・。

彼の返事を聞き・・・戸惑いが深まった。





私は、smクラブに行くことはない。

新しいサディストを探すこともない。

最下位の私は、どうしたらいいんだろうか・・。


ジムで聞いていたアデルの曲の歌詞に・・・心留めた。
アデル サムワン ライク ユー
『時に愛は続くものであるけれど
 時には傷つけるものである』

と・・・・。

いい年をして『恋』をした私は、
正直とても臆病で、傷つくことが怖くなる。

彼との時間が多くなれば多くなる程
いつか来る『終わり』がとても怖くなる。

私は、新しい『次』を探すことはないような気がする。

私は、彼の『最下位』にいつまでもいたい。


これが・・本音。
でも彼から負担に思われてしまうから
『次』を探すふりをした。




アデルの曲は、とても好きだ。
だけど・・・彼女は、まだたくさん若い(笑)

彼に似た誰か・・・は、私にとって『彼ではない』。

この、ジェネレーションギャップを、感じた。

でも、とても素敵な曲です。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。