FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMに必要な『情』

2013/04/27 00:18


彼が存在してくれたことに、感謝している。

ありふれた言葉なのだけど、心からそう思う。

とても大切に思っている。

彼に迷惑がかかることの無いように
画像も特定できない『1部分』だけ載せさせていただく。


きっと彼は、この『1部分』だけでも嫌がる。

でも、私は、このブログを後10年、いや・・・20年経った後
読み返したい。そしていつも彼に触れたい。

本物の彼に触れられない私は『ブログの中の彼』に触れたい。


10年後、もしかしたら今ほど忙しい彼ではなくなっているかもしれない。
ほんの少し・・私を思い出してくれるかも知れない。
読み返してくれるかも知れない。

そんな期待も・・心の何処かにある。

先週、隣のご主人が亡くなり、少し忙しい日々が続いた。
同じ時期、ジム友の80代の男性が、倒れたと聞いた。
今は亡き父のように慕っていた人だった。

『命の儚さ』を・・・身にしみた。

自分に残された『時間』を考えるようになったのは
7年前、父を亡くしてからだった。確か、同じ時期、彼もお父様をなくされたと聞いた。

大切な人の死、身近な人の死・・は、色々なことを考えさせられる。

『大切なもの』も。

そして、『後悔のない人生』についても。


私は、この、彼とのSMの世界に身を投じたことを
良かったと思っている。


ただ一つ問題が。

『甘い鞭』の映画が、9月に公開される。
その関連の情報がネットで流れるたび、私のブログのアクセスが1日に1000人ほど増える。

『甘い鞭』で検索をかけると、私のブログも引っかかる。



私は、ひっそり・・・この世界に生き続けたい。
『壇蜜様』と『大石圭様』の人気のおかげで・・・私のブログが
危険に晒される。

今まで、何も問題なくブログを続けてこられたのは、同じ嗜好の心ある
人が読んでくださるから。

これからは、そうもいかなくなってしまう。

閉鎖すべきか・・・ブログの題を変えるべきか・・・パスワード制にすべきか・・・。
画像検索で出てしまう画像は仕方がないとしても。

運がいいのか悪いのか・・・『壇蜜様』の魅力のおかげで
少し・・・ブログ存続の危機(笑)


話が飛んでしまった。



時々思う。彼が何か困って、私の命と引き換えに
彼が助かるなら・・・・命を捨ててもかまわない・・・。

そんな、綺麗事すぎる事を・・・真剣に考えたりもしてみる(ちょっとセンチで笑える
でも、結構本気だ《笑》

『どのぐらい好きなんだろうか』と。

自分の心に問うてみたくなる。

彼は、『SMには、情がなくてはいけない。恭子には情があるよ。』と
言ってくれた。

確かに・・・。



彼を愛しい感情は持ちきれない程だ。


そして時々持ちきれず、力尽きそうになる(笑)


彼が愛しい。









 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。