FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の病

2013/04/21 16:03
88x.jpg

私は、彼との『甘い時間』を封印した。

私は、『奴隷』という立場をもう1度考え直した。


私は、自分が2人いるような気がするときがあり
彼に恋する『私』と、SMを求める『私』

そのどちらかが・・・私の意志とは別に
現れたり奥に隠れたりする。

そのバランスが壊れてしまうと『心を病む』事になってしまうのかもしれないし
『恋する私』が存在しなければ、ただの『セックス依存症』になってしまう気がする。



彼と同じ時期に出会った、精神科医に『私は、セックス依存症なのでしょうか?』と
聞いた。

何度か、『私は、うつ病でしょうか?』『私は、心を病んでいますか?』と聞いたことがあった。

『違うと思う』という答えを頂いていた。


娘の件で、私もひどく悩んでいた時期に、近所の友達が『うつ病』で通院している・・・と聞き
私もそうなのかも・・・と同じ病院を受診したが『うつ病』の診断はいただけなかった。

『疲れているだけでしょう』と言われた。


私は、10年来の知り合いの精神科医を信頼していて、今回も『セックス依存症』についても
『違うと思う』という答えを期待していた。

意外な答えを頂き・・少し驚いた。

『そうかもしれないな』と。



ショックではあったが納得もできた。
私は、『もしかしてセックス依存症かも』という自覚は全くなかった。
違うと思っていたし、症状を調べても、自分には当てはまらないと『思い込んで』いた。


この時点で、かなり怪しい。
『認めようとしない』『正しく自分自身を見ない』・・・。
今までは、『私は、病んでいるんだろうか』と気になったりもしていた。
でも「セックス依存症』だけは、気にもせず別物だと思っていた。

私は、誰かれ構わずセックスはしない。
愛しいと思う相手と交わしたい・・・と思っている。
だから当てはまらないと・・・頭から否定していた。

でも、私の中の『みだらな私』は、年齢を重ねるごとに
ひどくなる。

正確に言えば、最初の結婚で、夫の裏切りを知った後の私は・・
確かに壊れてしまった。

『セックス依存症』の原因として『愛情の喪失』が挙げられていた。
『思いもよらぬ裏切り』も。

そのことによって、性へ逃避する。

私は、あまりセックスで感じない。
気持ちがいいと思ったことがあまりない。

でも・・こんなに淫乱で猥らだ。

精神科医が言った言葉が・・残った。

『セックスが気持ちが良くて沢山したい・・・と思うなら
ある意味正常なんだが、快感が得られないのに求めて居る事が・・・問題なのかも』と。


私は・・今まで見ようとしなかったものが見えたような・・。
なぜ気がつかなかったのだろうか・・・と。

私が欲しいのは、心の繋がり。

心がつながらないセックス・・・私にとってはSMは、意味がない。


私は、彼を愛しく思っていて、その愛しい彼に鞭打たれることが
私を『快感』に導いてくれるただ一つの手段。

彼がかけがえのない存在なのは、彼が唯一私に性的に満たしてくれるから。

この言い方は語弊がある。

快感をくださるから・・・愛しいのか。
愛しいから快感を得られるのか(笑)

マゾヒストは、少なからず『セックス依存症』的な要素を持ちながら
また別の定義があるような気がした。

精神科の世界に、『マゾヒスト』の症例があまりないのではなかろうか(笑)
とおもえた。マゾヒストは、隠れた存在だから・・・病気の症例のように研究もできないし
数も少ないはず。



精神科医の方々に・・怒られてしまいそうなので・・このぐらいで辞めておきます。




彼がこの本を読むように・・・と言ってくれた本を読んだ。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 』というイギリスの母親向けのポルノ小説と言われている。

この中の、アナスタシアの思いに共感できるうちは
『セックス依存症』にならなくて済む。


『愛しい』感情は、私を『心の病』からも助けてくれている。


でも・・こんなふうに鞭を待ち望む私は
ノーマルな人からすれば『アブノーマル』なんだろうと・・
ちょっとため息が出る。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。