FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『甘い鞭』・・・大石圭様へ

2013/02/27 23:57
大石圭様

この度は、尊敬するあなたの作品と同じ題名のブログを綴っていることを
お許し頂きたく、ブログを更新いたしました。

大石様の素晴らしい作品と同じ『甘い鞭』という題名になってしまい
申し訳なく思っています。

ただ、SMをご理解頂いていらっしゃる大石様なら、私のSMに対する葛藤も
ご理解いただけるものと・・・・信じつつ。

大石様、また、大石様の作品にご迷惑をおかけする事のない様に
今後も気をつけていきたいと思っています。

大石様のホームページにアクセスさせていただき、なにか謝罪をしたいと
試みましたが、叶わず、このような形となりました。お許し下さい。



また、大石圭様の作品の『甘い鞭』とは、全く関係がありません。

大石圭様の『甘い鞭』を検索されていらっしゃった方々には
心よりお詫びいたします。


                  恭子






rr2.jpg

ブログを休んでしまいました。

実は・・・私の拙い『甘い鞭』と同じ題名の、私の大好きな作家 大石圭様の
『甘い鞭』が映画化されることになり・・・
ブログをこのまま続けても構わないものか・・・悩んでいました。

作家の大石圭様は、素晴らしい作品を書かれていられます。

偶然にも同じ題名になってしまい・・・申し訳なく思っておりました。

また、今回、ブログをパスワード制にしておりましたが
『甘い鞭』で検索をすると、私のブログもヒットしてしまい
また、ブログにロックかけていても、画像は掲載されてしまう。


パスワードの意味をなさず・・・

ブログを閉鎖すべきか・・・悩んでいました。

ブログを綴れなくなった原因でした。

訪れて下さる方々に、ご心配をおかけしてしまい
申し訳ありませんでした。


私は、今回、第2章で、彼以外のSM嗜好の人に出会い
今まで・・自分自身の忌み嫌っていた『嗜好』を
許せるようになったのも事実です。

また、SMの映画が・・・少しずつ、上映されるようになり
ほんの少し『許される範囲』になってきたような気さえしました。

実際には、まだまだ・・・隠さなければいけない存在ではありますが。



そして、私個人的なことですが、今まで『側室の子孫』と言う
不名誉な存在だった事に対して・・・新し事実が分かり
母から受け続けた『重荷』の様な『厳しい躾』は・・
意味がなかったことに・・・気がつきました。

ほんの少しではありますが・・・
私は、私を許せるようになってきました。


また、ブログを続けさせてください。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。