FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変えていく

2012/12/05 00:19
ss66.jpg

私は、どんどん下品な女になっていくような気がした。

露出気味の服を選び、年甲斐もない長さの服を着る。

20代のボディコンが流行った年代なのだけれど
私は・・・落ち着いた服を選んでいた。

だから・・こういう服はひどく恥ずかしい。


それでも、彼に会えるという喜びは、何よりも優った。

ただ・・彼からそのあと連絡が途絶えた。

少し・・・不安になったが・・彼はいつもギリギリで連絡を下さる。


3日前・・・何も連絡がない。

急かしてしまってはいけないと・・・静かに待った。

2日前・・・。

1日前・・・。

もしかして彼は忘れてしまっているのかも・・・と
不安になった。

それとも急用で、キャンセルを伝えづらいのかも・・・と。

『ドタキャンも慣れているから(^^)大丈夫ですよ』・・と
顔文字を入れてメールした。

何の反応もないまま・・時間が過ぎた。



もしかして・・・彼は入院でもしてしまったんじゃないか・・・と。

明日の話は・・はじめから無かったのかもしれない。

聞き間違いだったのかもしれない。

もしかして・・・私を諦めさせるために・・・とった彼の行動かも
とさえ思えた。

私は、そんなに嫌われてしまったのかも・・・。



苦しい時間だった。

逃げ出したくなった。

当日の深夜2時、彼からパソコンにメールが届いた。

『しばらく放置してすまない。
明日というか、日付的には今日か?もしれないが
17時に東京で仕事が終わるが、恭子の日程はどうかな?
いつも急で済まないが、検討の上返事を待つ』


眠れずに何度も携帯を確認し続けていた私は・・・
彼からのメールに・・・ほっと安心した。

やはり彼だ・・・と思った。

彼に会える。

すぐに返信をした。

『よろしくお願いします。どちらに伺えばよろしいですか?』と・・・
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。