FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お利口して・・・待てる事

2017/08/02 17:36
IMG_7264.jpg


待つ事・・・は、いつか、会えるから・・・待つ事が出来るのか・・
待っていたとしても会えないかもしれないけれど・・・待ち続けられるのか・・・

私は、前者の・・・会えるから・・・待っていた。
会えないなら・・・別の何かを考えなければ・・・というスタンスだった。

『主』 様が全てである筈なのに・・・都合がつかない 『主』 様を、他の何かに置き換える事が
可能だと思っていた。


『SMの禁断症状』・・・『もう限界です』・・・という言葉を彼に伝えたりしていた。

確かに、数ヶ月の放置や、何度かのキャンセルは、とてもこたえた。

彼を愛しく思う気持ちが強ければ強いほど、待つ時間がとても長く
やっと、次の調教日程が決まり、心浮かれた後のキャンセルは・・・・いい年をして・・涙がこみ上げたりもした。

1年前のブログを読み返しても、彼以外で気持ちを紛らせようとしたり
新しく恋をしてみたいと・・・アシュレイのサイトを彷徨ってみたり・・・
相変わらず情けない私がいた。

『これから、深夜便でサンフランシスコへ』
23時ごろメールが来る。

『会いたい』
と返信する。

『そのうちな』 
と一言。

彼がスルーするでもなく、優しい言葉を下さると・・・必死になって
『会えなくても大丈夫です。こうしてお話できるだけで十分感謝しています』
と心にもない言葉・・・を書き急ぐ。

負担に想われたくなくて・・・かも。
もしかしたら、無理強いしなかったら
彼が会う時間を作って下さるのではないかと・・・浅はかな考えがよぎるからかもしれない(笑)

とにかく、彼に気持ちを伝えたくて、急いでメールする。

『もう、出発。』

そこから・・・確実に帰国するまでは会えないだろう時間が・・来る。

『もしかしたら・・・急に連絡が来るんじやないか・・・』と
お座りをして、『待て』している忠犬が・・・トボトボ犬小屋に戻るような感じ。

ほんの少しの・・・緊張しない時間。
少しだらけてしまう時間。

ブログを休んでいた1年間は、彼の海外出張が・・月に何度もあり
私は、ネットや、彼から送られてくる画像で・・・彼を見る事しか出来なくなった。

彼は、その中で、何度か時間を作ってくれようとしたが・・・キャンセルになる事が多く
私は、少しずつ、少しずつ・・・あきらめていけるように努力した。

『あきらめる』
『忘れる』
『消し去る』
『置き換える』

は・・・出来るはずもなく・・・彼を 『待つ』 意味が・・・別なものになっていった。

会えなくても・・・主様しかいない。

会えなくても、待ち続けられるようになってきた。

マゾヒズムの自虐嗜好に、火がついたのかも(笑)


IMG_7267.jpg

彼は、私がギブアップ寸前でいつも手を打ってくれる。

サディストならでの、もって生まれた才能なのか・・・ギリギリのところで
手を差し伸べてくれる。


長くなってしまったが・・・こんな感じで私は、空白の1年を乗り越えた。

彼との11年目は・・また、1から始まったような気持ち。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。