FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#

2010/09/02 08:24


『マゾヒストは、

被虐嗜好

2010/09/03 22:20
lllll.jpg

『結局、マゾヒストは世界一 我が侭なのかもしれない』とある人から言われた。

全くもってそのとおりだと思う。

妥協が許されず、自分自身で縛り付けてしまって
主を想い続ける。

後数日で、半年になる。

桜の季節だったから。

・・・ということは・・・1年に2回という事になる。

先週『これだけ会わなかったら、『恋愛感情は2年で終わり』は、当てはまらないな』と・・・
彼が言ってくれた。

2年目を迎える私にとっては・・『終わり』にならないから・・
うれしいようで・・・。
会えない期間を考えると・・・哀しいはず。

彼が以前言ってくれた言葉を思い出す。
『7年前のように、時間が無いから・・・調教の頻度は保障できない
・・・毎日調教が欲しいなら、別なサディストを探せ』・・・・と。

私は、『奴隷解放』ではないのなら、彼に飼われていたいと・・告げた。

どんなに会えなくても『彼を失う』よりはいい。


私が・・・『一人』にこだわる理由は・・『人間不信』からだと思う。

『条件の良い方に・・・』は『もっと条件の良い方に』行く可能性がある。

『彼』以外にくことは・・・また別な『誰か』に行く事もある。


何かの『縁』で、彼に出逢い、メールを始め、5年のブランクを経て
彼から調教を受けた事は、私の人生の中でとても大きな意味がある。

『彼』だったんだと・・・信じていたい。


彼に初めて会った日を、今でも忘れない。
10月の晴れた夕方だった。
『これから空想のSMが現実になる』と・・・・漠然と思っていた。
       今考えると・・・おかしいが・・。


そう・・・現実になって『至福の時間』と『苦しい時間』を与えてくれている。

この1年、まるで『長い調教』を受けてきた気がする。

飴と鞭を、上手に使い分ける。

半年に1度頂く、数時間のために、私は、何ヶ月も待つ。


私は、『自分自身の人間不信』を払拭するためには・・・・
自分を信じられるようになれれば・・・・

私のトラウマ・・『信じられない』・・・を克服できるのかもしれない。

元夫の浮気を知った『心の傷』は・・深く影を落としているようだ。




彼が私に『冷たければ』冷たいほど・・・

彼が私を『放置すれば』放置するほど・・・

・・・その後頂く『会える』という・・・普通の事が
とても『貴重』で『至福』に感じさせてくれ。


そして何より『待っていてよかった』
      『信じて良かった』

という満足感と・・・自分自身への『自信』をも取り戻してくれている気がする。



『自分』 を 『信じられる』ようになっていく。


私は、また彼に会えると『確信』している。
・・『根拠は?』と・・・不思議に思われることだろう。



『調教したい』と彼が言ってくれているから。

『奴隷解放』されてはいないから。



私が怖いのは・・・彼からの『奴隷解放』のみ。


彼が私に冷たくすればするほど・・・私はますます・・・彼に惹かれていく。

自分の『自虐嗜好』に・・・嫌になる。

愛撫

2010/09/04 07:48


彼の中での私の存在は・・どのぐらい・・なんだろうか。

いつか彼が最後を迎える時、私の事を想い出してくれるんだろうか・・・。

『忠実な奴隷』として・・・または 『ストーカー的な女』として・・・か。



彼が感じてくれている・・・感情によって変ってくる。
私を負担に感じた時点で、私の想いは『ストーカー的』になり

私を必要と感じてくれていたら・・・『忠実な奴隷』になる。


だから・・・私は、強引に・・彼に振舞えない。

だから私は・・・いつも臆病だ。

マゾヒストは・・・1歩間違えると・・とんでもない『ストーカー』になってしまう(笑)

ただ・・『彼に対する愛しさ』は、最終的には『彼を苦しめる、困らせる事』を止めてくれるはず。

だから・・・彼に『負担』に感じさせてしまったら、私は去るべきなんだと思う。


だから・・・彼を責めることなく・・・『辞退』すべきなんだと。


そんなことを考えながらも、彼を失くしたくない私は

『ダウンロードしたインセックスを、今度見よう』という言葉や

『恭子のために、調教ベルトを買った』といううれしい言葉や

『自分の加虐的嗜好を満たすのは、恭子しかいない』という言葉を・・・

何度も繰り返して・・・『彼を想い続けてもいい』という・・自分で作った『許可』を
彼の『気持』と想い込もうとしている。

この時点でかなりストーカーのようだ(笑)


彼が、私の背中を撫でてくれる・・・

そんな時  『想い続ける許可』 をいただけた気がする。

SM的な責めではなく、ごくごくノーマルな行為を
『特別』な事に感じさせてくれるようにさせたのも・・・彼だ。


激しい鞭打ちの後の・・・彼の優しい手が・・欲しい。

然り

2010/09/04 08:17
llls.jpg

私と彼の共通点。

『人当たりがいい』
『感じがいい』
『温厚そう』

彼が、サディストだとは・・・思わないと思う。
まして・・かなりハード系の、残虐的な嗜好の持ち主だとは・・・思わないと思う。


SMも・・・幅が広い。
ソフト系から、スカトロ系まで・・・。

私は、『主』が望む事全てが『喜び』に感じてしまうから
NGはない。

でも・・・嗜好的には・・ハードな、残虐なものが好きかも知れない。

なぜかよくわからないが・・・『もって生まれてしまったもの』なんだと最近思うようになった。


もしかして・・・遺伝的に・・SもMも・・同じ所から来ているのかも。

先祖をたどったら同じだったり・・(笑)なんて・・・



私は、彼と一緒にDVDを見ながら『拷問』に近い、SMの責めを見て
感じてしまう自分を隠すことなく・・・
共感できる彼の隣が大好きだ。

そして彼も、そう思ってくれていたらいいのに・・・。


社会的地位があり、家庭があり、子供がある。

その中で、どうする事も出来ない『性癖』を
共有できる存在は・・・貴重だ。


『F様のような、外見と嗜好がこれだけ違う人もいないですね』と話すと

『恭子もだ』と・・・言ってくださった。



壊してはいけない存在を認め合いながら、壊してもいい存在は一緒に壊していく。

ニップルピアスとラビアピアスは、私に許された・・・嗜好を満たす一つの手段。


彼に・・壊されたい。


・・・ブログをはじめてから・・サディストの人と話すたびに感じる。

サディストの表の顔は、温厚で、知的で、社会的地位がある。


だから・・・自分を曝け出せる『パートナー』が必要だと。


マゾヒストも・・・然り。



アンバランス

2010/09/05 08:13
pppppp.jpg

マゾヒストの1日・・

どんな感じなんだろう。

全てを管理されて、全てを捧げて、全てを曝け出す。

そして得られる・・『満たされた感覚』


・・・・・私の日常は、ごくごくノーマルに流れていく。
家事をこなし、晴れた日に干す洗濯に、幸せを感じ、好きな音楽を聴く。

ごくごく・・普通の主婦をしている。

今朝、夢を見た。

かなり・・・SM色の濃い夢だった。

こんな時私は・・『正直な心』にさいなまされる。
そして朝から、自慰行為でいく。



生理が終わった私は・・また淫らになる。




こんな私と、

4月に彼に会った時に彼が買ってくれた
ウーロン茶のペットボトルを、開封せずに保管している私は・・
どこかアンバランスだ。

ウーロン茶の賞味期限が12月10日・・・だから・・・。

そういえば、コンドームに入った彼の精液を持ち帰って・・・
保管していた感覚と同じ(笑)


このままだと・・・ストーカーになってしまいそう。


2重人格なんだろうか・・・私は。

過去の画像

2010/09/06 13:18


2年前に彼からピアスを開けていただいた時に

次は、こんなふうに・・・彼のイニシャルを入れて欲しいと

落書きしてみた。


こんなにも・・・拘束されてしまうとは、自分自身思っても見なかった。

『心』の拘束。

ラバーの拘束衣は、鍵を外せば・・外れるのに。



去年、私は、彼を信じきれずに、待ちきれずにピアスを外してしまった。

今は、ピアスの痕は少し硬いしこりになって塞がってしまっている。
半年以上貫通していたから・・もしかしたら・・軽く刺さるかも・・・と
思ってみたりもするが・・・。

臆病な私には、ニードルを開ける勇気がない。

彼は、私が乳首のピアスを外してしまってから
まだ開けてはいただけない。

ラビアに左右開けていただいたが・・・・。

もしかして・・・許して頂けてない様な気もする。




『奴隷にあるまじき行為』と・・・叱責された。

まだ飼っていただけているだけでも感謝しなければいけない。

私の彼に対する想い入れは・・・今も変らない。


春に彼から乳首十文字を頂けた時は
本当にうれしかった。



好きすぎて・・・彼を・・・失くしてしまいたくなる。

愛しすぎて・・・・彼の記憶を消してしまいたくなる。


いい年をして・・・情けなくもなったりもする。




愛情表現

2010/09/06 13:40
aaaii.jpg

満たされたい・・・ただそれだけ。

彼に対して恋愛感情と・・・主従関係とを
上手くコントロールできないでいる。

彼にとっても迷惑な事だったと思う。

彼が望んでいるのは『主従関係』なのだから。



調教が終わってから・・寂しい気持と不安な気持に押しつぶされそうになり・・
感情的な電話をしてしまった時期があった。

『恋愛をしているのではない』・・・と・・・言われてしまったことがあった。

以前の私は・・・感情的だった。


今の私は・・・?


車の中で、彼を見つめて『好きです』と・・・伝える事がある。

『知ってるよ』と・・・。


知っているんですね・・・・F様はどう思ってくださっているんですか?・・・・と聞きたい。

サディストは・・・きっと小学生の頃から・・『いじわる』だったんだろうか(笑)


私の好きになるサディストは・・・『冷たい』。

『Sだから、当然だろう』と答える彼。


彼は、私に『好き』という言葉を使ってくれたことがない。



『嫌だったら会わないよ』
『迷惑だったら連絡しないよ』・・・・・・・

私が欲しいのは・・・違う言葉。

言葉が意味を持たない事を知っているのに
優しい言葉ほど・・・すぐ裏切る事を知っているのに

『好き』という言葉が欲しい。



彼がくれた言葉。
『愛しい愛奴だ』・・・と。


その言葉は・・『愛奴』であって『恋人』ではない。


私が我が侭なことはわかっているのに・・・
彼が冷たいように思える(笑)


サディストは・・・愛情表現が・・・下手だと思う。

だから・・・鞭打って表現するのかも。


そして、マゾヒストは・・・とても欲張りだ。

抜け出す

2010/09/06 13:52
aaabb.jpg

愛奴・・・愛する奴隷。

痛めつけたくなる。

泣き叫ぶ表情を見ると・・・愛しさを感じる。

苦痛の表情を見ると・・・もっと虐めたくなる。


彼の・・・言葉がよくわかる。


私は、その逆だから。

泣き叫びながら、高まっていく。
苦痛を受けながら、次を期待している。

上手く・・・SとMが存在してくれるものだと思う。


『性の不一致』・・・・ノーマルな配偶者を持った場合は
どうなってしまうんだろう。

性欲をオナニーで昇華させるように・・・ノーマルなsexを考えるしかないんだろうか。

『違う』と感じてしまったら・・どうしょうも無くなっていく。



私はそこから抜け出し・・見つけたはずなのに・・。


生理が終わった私は・・また始まってしまった。



『欲しい』・・・・という・・・はしたない感覚。

罪悪感が増す

2010/09/09 01:00
aaazz.jpg

今夜は・・・ラビアピアスでオナニーをしてしまった。

すごい・・・罪悪感がある。

いくつになったら・・・オナニーから卒業できるんだろう。


子供の頃、40代は、もう女ではなく『母親』『妻』でなくてはいけないと思っていた。

『性欲』なんて・・・もう無いものと・・・思っていた。



しっかりと・・・『欲しい』欲求はある。
ただそれを満たせるのは・・私には『SM』でしかなくて
ノーマルなsexでは・・満たされない。

困った性癖である。

よかったら・・・恥ずかしい画像を見ていただけたら・・・幸いです。

ブログに書くことを想像してしまって・・

はしたなく達する用になってしまいました。


そのことが・・・私の罪悪感を増してしまっているし
そのことが・・・激しくいかせてくれている。

ラビアに錘を下げていただきたくなる。

激しく鞭で打たれたくなる。

洗濯バサミで挟んでいただきたくなる。

針を刺していただきたくなる。

おしっこをかけていただきたくなる。

・・・・はしたなくて・・・下品で・・・・・本当にどうしょうもなくなる。



SMクラブに・・・行って見ようかと思ったりもする。


そしてもう一人の私は、ジムで2キロ泳ぎ、漂白剤を使って家中掃除してしまう潔癖症だったりする。

はしたない私もよろしくお願いします。

続く・・・

動けなくなる

2010/09/10 10:50

『どうかしてしまう』・・私は・・・ある周期で訪れるようだ。

何もかも晒してしまいたくなり・・・常に罪悪感を感じながら
自虐的になる。

画像申し訳ありませんでした。

私を変態だと思われたことと思います。
蔑んで見られたかとも思います。

そう思われてしまうことがとても怖く・・
それでいて・・・それも本当に『私』であるから・・・
否定できません。

・・・SM的になる私と・・好きな人と『一緒にいられれば何もいらない』私がいます。
 
秋になったら、枯れ葉舞い散る中・・・一緒に歩くだけで良かったり・・
好きな音楽を一緒に聞くだけでよかったり・・・
手を繫ぐだけで良かったり・・・・

SMより・・・彼をパイすりするだけの方が
幸せだったり(笑)

自分でもよくわからない。


サディストを探す難しさも感じています。

何を基準に・・・どういう出会いで・・・誰を・・・そう思うと
身動きできなくなる。


ノーマルなサイトで、ノーマルなふりをして、メールフレンドを探す・・・のもありなのかと。

結局・・私は・・・寂しいだけなのかもしれません。

もうすぐ2年を迎えようとしている私は
何を期待して何を待てばいいのか

自分を見失いそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。