FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お互いの過去

2009/08/26 08:49

御主人様の最初の奴隷であって・・最後の奴隷でありたい・・・・

きっと普通の恋愛でも誰しもそう思う時期があるかと思う。


愛しいから・・・自分だけのものでいて欲しい。

結婚生活も、そう思って幸せに過ごしていたから・・・
初体験の相手と結婚できて幸せだと思っていた。
裏切りを知るまでは・・・。


SMも経験をしながら・・・いろいろなプレーが出来るのだと思いますが・・・
私は、はじめての相手とずっと積み重ねていきたかった。

鞭も蝋燭も、飲尿も、露出も・・・・
初体験はいつまでも心に残るから・・・・

御主人様の過去の奴隷の事を聞きたい・・・知りたくない・・・・・
ジレンマから・・・つい聞いてしまう。

そして今の自分と比べてしまう。

自分が努力して何とかなる事は・・・出来るだけ努力したい。
でも・・・どうしてもできない事は・・常に・・・コンプレックスになってしまう。

そのコンプレックスから抜け出さなくなって・・・
「こんな私でもよろしいですか」・・・と
確かめたくなる。

そして
「奴隷として飼い続けてやる」
と言っていただけても・・・・・・
心の中で、その言葉だけでは信じきらない・・・・
不信感の塊のような私がいる。

きっと、もっと優しい言葉を言われても
信じられないと思う。

だから・・・鞭で打っていただいている瞬間は
私だけを思って下さっている時間だと実感させてくれる。

鞭を使わず・・・手のひらでお尻を赤くなるまで
叩いてくださるときは・・・・・この上ない幸せを感じる。

御主人様の手もかなり痛いはず。

私のお尻は・・・・真っ赤に腫れてしまって・・・
ほんの少し触られただけでも・・・・・・・・・・・・・・
息が止まるぐらいだから・・・・・・・・・・。

何も考えないで済む・・・・

至福のとき。


初めての快感

2009/08/28 09:03
初めて性的快感を感じたのは、

小学5年生だったと思う。
放課後、算数の問題が早く終わった順番から帰えれる・・・・。
出来たら先生のところに持っていって、まるをもらう。
外れていたら・・・・また戻ってやり直し。

理系は苦手ではなかったから・・・・自信を持って先生のところに持っていったら
「ちがうよ」と・・・。

極度の緊張と・・・興奮と・・・泣き出したい気持ちと・・
そして、椅子の立ったり座ったりのクリトリスへの刺激

今の・・・SMに近い環境がそろっていたと言えば揃っていました。

ある瞬間不思議な・・・感覚を知りました。

小学校の授業中に。

なんて不謹慎な。
なんて淫らな。
なんてはしたない。

こんな事は誰にも知られたくない。

私のはじめての快感でした。

時々、オナニーをします。
女性はしなくても大丈夫といいますが・・・
そんなことは無いのかも。

Mの私でも、ノーマルにいくことが出来ますが・・・
逆にSMではあまりいきません。

縛られたり、叩かれたり・・・蝋燭を垂らされたり・・・
言葉責めをされたり・・・・それだけで十分感じます。
いくことより・・心が満たされる。

鞭で打たれている自分の姿を想像するだけで・・・
アナルを犯されている・・・惨めな姿を想像するだけで・・・

蝋燭を穴に挿されて火をつけられる瞬間・・・
蝋がたれてくる瞬間・・・

いってしまいそうになります。
SMは・・いつまでも・・快感が続く気がする。

精神的な繋がりを持った御主人様に
全てを任せて・・・
全てをゆだねて・・・・

恥ずかしい自分も全て受け入れていただいたとき・・
涙も鼻水も唾液も・・・そして失禁さえしてしまう
淫らでどうしようもない私がいます。

受け入れてください。

自虐的

2009/08/29 10:08
supoitp_convert_20090827095355.jpg

時どき・・・・自分自身でとても恥ずかしい行為をしてしまう事がある。

これもそのひとつ。

乳首を陰圧で吸ってみました。
伸びた乳首・・・スポイトの中で2cm弱に伸びてしまった乳首。

手を離すと・・・吸い付いたままぶら下がっている。
鏡に映してみる・・・・・

いやらしい・・・・変態的な私が写っている。
と・・同時に感じて濡れている。

左の乳首の倍ぐらいになった乳首を
眺めながら・・・・オナニーをしてしまった。

乳首攻めは・・・かなり感じてしまう。

トラウマだろうか・・・。

乳首を舐めてもらう普通の行為も感じる・・・
でも・・・やっぱり・・・SM的な責めに感じてしまう私は

どこか狂っているのかも。




御主人様からクリトリスを陰圧で吸っていただいた事があった。

包皮が剥け露出したクリトリスが、3倍ぐらいになって
紅くサクランボぐらいにまで勃起している。

痛みと快感。

言葉にならない。

無表情にスポイトを引っ張り外す。

悲鳴のような惨めな声が漏れてしまう。

残虐な顔。
冷酷な顔。

本当は御主人様に喜んでいただきたい。

なのに・・・つまらないことでもしたような
冷ややかな表情に

どうしょうもない位感じてしまう・・・・・

私はマゾヒストなんだと思う。



想い

2009/09/03 11:42

warau_convert_20090903113944.jpg


普通に恋愛をしていた時期がありました。

待ち合わせをして・・・普通にデートをして・・・
一緒にいるだけで幸せな時間がありました。
普通のsexでよかった時期がありました。

SM嗜好になってもあまり変わらないのかも。
御主人様と・・一緒にいたい。

声を聞くだけで・・・幸せになれる。
メールをいただけるだけで・・1日楽しくなれる。
会う約束を頂いただけで・・・1ヶ月過ごせる。

ただ違うのは・・愛情の表現が違うだけ。



アナルアタックベルトをいただき・・・・アナルにあてて見た。

痛い。入る気がしない。

入るはずが無い。

でも・・せかっく買っていただいたもの。

ローションを付けて・・・挿入してみるも
先の方でもうギブアップ。

鞭同様・・・こわい。
数センチ入ったところで・・・急に痛くなる。


とてもぶざまな格好。

身体を曲げて・・鏡に映し出された・・・惨めな格好。

数日かけて・・・少しづつ・・入っていく。

「できた」・・・・・・
早速御主人様に報告できる・・・。

baibu_convert_20090903113626.jpg


「急用で・・・次回の約束キャンセルになった・・」と。

そんなときも・・・・
おとなしく待てない・・・だめな奴隷でした。

結局・・恋愛が絡むと・・我が侭な私が現れる。
・・・・・心が入らなければ・・・・・SMも形だけのプレーになってしまう。

どちらがいいのか・・・・

あなた

2009/09/08 10:18
egao8_convert_20090907103336.jpg

秋の夜明け前の空気の匂いが好き。
夜明け前の時間が好き。

起きている人が1番少ない時間の気がする。

自分だけの・・特別な時間のような気がするから。

SMのパートナーにもそれを求めてしまう。
「私だけのサディスト」であって欲しい。

どうしたら・・・私だけを「特別」に思ってくださるのだろう。

数ある中の一つは・・・その他の一つで代用できてしまう。

でも「ただ一つ」は、他のものでは・・・・代用できない。

「ただ一つ」・・・だから。

私は、なぜそれにこだわるのか。

綺麗な人、素敵な人・・・は沢山いる。
魅力的な人、セクシーな人、・・・・も沢山いる。

「あなた」は、あなたしかいない。

目隠しされていても・・・あなたを間違えずにいられるぐらい
心が繋がっていたい。

心が繋がると・・・逆に心が不安になる。
人を好きになると・・・失ったあとの虚無感が怖くなってしまう。
あなたから、優しい言葉をかけられると・・・その言葉を疑ってしまう。

だから・・私には・・・あなたからの責めが必要なのかも。

あなたからの・・・・「ただ一人の奴隷の証」・・・の鞭の痕が欲しい。

生理が終わった私は・・・たまらなく・・・淫らで貪欲です。

支離滅裂な文章になってしまう。

「M」の欲求不満は・・・忠実な奴隷ではない証なのかも。
「御主人様」が・・・・何よりのはずなのに・・・・・

この私の・・・わがままさが・・・全てを失う原因なのに・・・。

やっぱり・・厳しく飼っていただくしかない・・・のかも。

こんな・・・はしたない私を鞭打ちしてください。

nihonn_convert_20090907103252.jpg


痛み

2009/09/09 17:08
090909_160141_convert_20090909171344.jpg


もうすぐ金木犀が咲きはじめる。

子供の頃の遠足を思い出す。

人と話すのが苦手で、いつも一人でいることが多かった気がする。

大人になってからは・・・それなりに必要な事は話すが・・・
心許せる人は・・・少ないかも。

人に気遣ってしまう。相手が不愉快な思いをしてはいないか・・・
とても気になる。

「怒ってる?」・・・・とよく聞いてしまう。
「疲れた?」・・・・と聞いてしまう。
「嫌いになった?」・・・と聞いてしまう。

本当は「そんな事ないよ」・・といって欲しいのに。

もっと一緒にいたいから。

あなたと一緒にいたいから。

うまく言葉が伝えられない・・・・・。

SMプレーは、言葉がいらない。

言葉がなくても心が通じているから・・・。

そんな感覚が恋しい。

異常性

2009/09/14 09:46


昨日は、日曜日。
穏やかな天気と、穏やかな音楽と、穏やかな時間が流れる。
そんな響きのある「日曜日」

自分が、マゾヒストだと感じ始めたとき
自分は「異常」だと感じました。

中学の頃から、乳首を挟んでみたい欲求に駆られ
・・・・・・・・自分の異常性に嫌悪感を感じながら
・・・・・・・・自分の欲求を疎ましく思いながら

       挟んでしまった。

それが始まりだったと思う。

不思議な快感。
いけない事。
恥ずかしい事。
自分の中に・・得体の知れない何かがいるような・・・
人とは違う・・・私だけの異常性。

その反面・・とても優等生を装っていた。
「装う」のではなく・・・それも・・・本当の私だったから。

几帳面、神経質、潔癖症・・・・・・それでいて
自己主張は苦手。

だから、自分と他人には垣根を作る。
表面上は仲良く話しても・・・心許さない。

きっと、子供の頃のトラウマだと思う。

そんな私が・・・「心許せる存在」を
強く望んだのは・・・当然と言えば当然。

そして・・私の異常性を「ノーマル」だと
思わせてくれる・・・・・「彼」の存在は

私にとって・・・・「特別」だった。

090912_090350+000_convert_20090913205651.jpg


蔑み

2009/09/15 10:22


はしたない行為・・・・・

sexは、隠さなければいけない行為。
誰もがする行為なのに・・・・・・・・・・・・。

御主人様の前で服を脱ぐ事は・・・・・。

秘部を開いてお見せするより恥ずかしい気がしてしまう。

おかしな話だと思う。


私は・・・どこかがおかしいのかも。

強制的に縛り上げられて・・・開かされる秘部よりも
自分の指で開く事が恥ずかしい。

それよりも・・・服を脱いでいる行為が・・・たまらなく・・・恥ずかしい。

見て欲しいのか見られたくないのか・・・・
マゾヒストだからか・・・女性だからか。
女性は、多かれ少なかれ同じ感情がある。

ただ・・・マゾヒストの私は

私の感情など気にならない・・・・
まるで・・・どうでもいいものを・・・蔑んで見る

サディストの目に・・

たまらなく興奮してしまう。

090913_121639+000_convert_20090913205824.jpg



今の時代

2009/09/18 23:48
いろいろなアドバイスありがとうございます。

うなずく内容ばかりです。

ただ・・思うことは…「SM」は、まだ・・・「同性愛」程認められていないと言う事。

私がサディストを探す方法は・・・限られていると言うか・・

こういうサイトでしかありません。

たまたま恋愛関係になった相手がサディストだったなら・・何の問題もありませんが。

「あなたはサディストですか?」と聞く事も出来ず
「私はマゾヒストです」と・・・言う事も・・・・日常ではありえません。

サディストもマゾヒストも・・・・・表の顔は・・・穏やかで常識的な人が多いと思います。

だから・・・お互いが・・・気がつくことは難しいかも。
気づかれないように・・・生きているから。

もし・・・「感じる」ことが出来たとしても
それを確かめる方法は・・・ない。

「趣味はガーデニングです」・・・と同じに「趣味はSMです」と言える時代が来れば

私もこんなに悩む事は無いのかもしれません。

でも・・・SMは・・・いつまでたっても

「裏の世界」なのかもしれません。


私が・・・こんな方法を取ってしまい

皆様に不愉快な思いをさせてしまい

申し訳ありませんでした。


他に方法が見つからず・・・・愚かなマゾヒストの

浅はかな行動と・・・お許しください。

コメントくださったサディストの皆様に感謝しています。


ご主人様

2009/09/19 08:57
m2_convert_20091017160419のコピー

私は・・・あなたしか・・・いないことに気づきました。

連絡も途絶えがちで・・・メールもいただけない。

電話も・・・まして会う事も・・・ままならない。

でも、あなたが好きです。

昨日深夜、ご主人様からメールをいただきました。

私が・・・サディストを募集した後でした。

ブログを見てからメールくださったのか・・・・分かりませんが・・・。

SMクラブも・・・ブログも・・・・・結局

 私は・・・あなたしかダメなのかもしれません。

      あなたでなくては・・・・あなた以外は・・・・好きになれません。

「愛している」  が1番強い言葉に思えていました。
愛情を表現するにあたって。

でも・・・・「好きな気持ち」は・・とても純粋なものに思えます。
見返りも期待しない・・・素直な気持ち。
押し付けの無い・・・・・・素直な感情。
感性で感じる・・・・・・・・初歩的な気持ち。

なぜ私が・・・5年かかったか。
なぜ私が・・・5年探したか。

あなたでなくては・・・・成り立たないから。

私は、あなたが好きです。
理屈はありません。

あなたの事を綴っている時間が好きでした。

あなたは・・・・優しくないかもしれません。
あなたは・・・・言葉で・・・甘い時間を与えてもくれません。
あなたは・・・・永遠を言ってはくれません。
あなたは・・・・私を最後だとも言ってもくれません。
あなたは・・・・私一人だともいってもくれません。

分かりました・・・。

それでもかまわない。

私が好きになれるのは・・・あなたしかいないのだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。