FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテックスの衣装

2013/11/20 08:07

IMG_8968.jpg

彼がドイツでラバーグッズを買って下さった。

『次回は、ラバーの世界を経験させてやる』と
1行メールと、この画像を添付くださった。

私は、ドイツの風景や、建物の画像を心待ちにしているのだけれど・・・
彼から送られて来るのは・・・『奴隷』としての私へのメール。

それでも、私は、『彼が私のために購入くださった』・・・という事を
何度も何度も想像して、ほんの少し幸せに浸る。

彼は、どんな気持ちでこのラテックスの衣装を買ったんだろう・・・と。

その時の彼の顔を見てみたい。

その時だけは・・・私の事を考えてくれているはずなのかも・・・。

『彼が私のことを考えてくれる』・・・そんな時間は
幻想に過ぎない・・・と、彼から何ヶ月も放置された時には
思う。

私は、彼の中で・・・どのぐらいの存在なんだろうか(笑)と。

私は、彼と関われるのなら・・・何でもいいのかもしれない。

彼に会いたい・・。


ただ・・私にこのラテックスの衣装は似合うものなのかと
ひどく不安に思い・・・心細くなった。


この画像を送ってもらった後・・・私は
この画像のモデルを見て・・・自己嫌悪に陥った。

どうしょう・・・・と。

彼に会いたい・・・・でも・・・会って、ラテックスの衣装を着た私を
彼にお見せする勇気がなかった。

謙遜でもなく・・本当の気持ち。

試着して似合わない服がたくさんある(笑)
入らない服もたくさんある(笑)

試着室で着てみたものの・・・あまりに似合わなさに
『どうでしたか』と店員さんの問いかけに、慌てて服を脱ぎ
『大丈夫でした』と平然を装いながら対応したりする。

あくまでも・・・試着室という私一人の空間で。


奴隷の私は、彼の前で・・・このラテックスの衣装を着る?

入らなかったら・・・似合わなかったら・・・。

不安は山積みになり・・・私を苦しめた。

20年前に戻りたいと・・・・心から思った(笑) 

温かさ

2014/03/06 00:24

1211q.jpg


私は、愛しい彼をラバー手袋で確かめた。

足元から絡みつき、指先で、彼の体をまさぐった。

ラバーを通して触れることを許された彼の体を
・・・『直接触れる』とは違った、何かを挟んで・・・彼に触れる・・・
そういう制限のある行為には、いつも慣れさせられていた・・・はずなのだけれど・・。

縄や手錠で、拘束されたまま彼に触れる・・・自由の利かない状態で
やっと彼に触れられた瞬間の嬉しさ・・・そんなものに
どこか似ていた。

手で・・彼を感じたい。

彼の温もりを感じたい。

彼に直接・・・触れたい。


やっと会えた『調教』の時間さえ、彼は私に自由を下さらない。


私は、ラバー手袋で彼の体温を感じたいと
彼をまさぐってみたけれど・・少し感覚が鈍い。

もっと彼を感じたくて、彼に身体を寄せる。

肌の露出した部分を彼の足に摺り寄せる。

・・・温かさを感じた・・彼の温かさを。


11211q.jpg



彼の温かさを感じ取った私は、たまらなくなり
彼を口にした。

舌で堪能する。

口の中で彼を・・吸い尽くす。

IMG_0472_20140305235938079.jpg


このうえない・・・愛しい感情を
改めて感じた私は・・帰り際の彼の言葉に・・
戸惑った・・。

しばらく、ブログを休んでしまいました。



いつものように彼は、穏やかに

『身辺整理をするように言われた』と・・・さらりと告げた。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。