FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィスト

2011/08/15 00:30
115.jpg

私が未経験な事の一つに、フィストがある。

臆病な私は、彼の指が3本入った瞬間身体がこわばってしまう。

アナルを経験する前も、想像しただけで『痛み』を感じ
現実よりも空想の痛みの方が強かったりする。

だから・・フィストも同じ・・・と自分に言い聞かせてみても
『恐怖』は拭い去れない。

愛しい彼の指が秘部をまさぐり、興奮してくる私は、声をあげないように
愛液があふれないように・・冷静さを保とうとする。

彼の顔を見つめると何もかも・・・『安心』出来るような気がしてくる。

彼なら・・・全て可能な気がしてくる。

でも、『安心感』を上回る・・・入り口が避けてしまいそうな圧迫感に・・
私は、身体をよじり彼の手を抜こうとしてしまった。

『縛らないとダメだな』・・・・彼の呆れた声に
申し訳ないシュンとした・・・耳を垂らした犬のように
自己嫌悪に襲われる。

でも彼の『縛る』と言う言葉は、私を嬉しい気持にさせてくれる。

私は、とても単純だ。

フィスト

2013/06/17 23:14


フィスト・・・過去に断念した記憶がある。

恐怖心が尋常ではない。

『フィスト』をお願いしたのは、私からだった。

フィストは・・出産経験のある女性は
簡単なのでは・・・と思われがちだ。

赤ちゃんが出てきたのだから・・・・と(笑)。

逆に、出産経験のない女性は、厳しいのではないかと・・。

私もそう思っていた。




それは少し違うことに気がついた。

帝王切開ではなく、経膣分娩を経験した女性は
あの痛みは・・・とてつもない恐怖だ。

女性しか我慢できない痛みだ・・・とよく聞く。
『鼻からピンポン玉を出す感じ』と男性には説明するが・・・
その比ではない。

覚悟を決めて、自分の手でラビアを押し広げた。

そこまでは・・・出来た。

20130607143534(2).jpg
どうぞ・・・お願いいたします・・という心境だった。

ローションを付けた、彼の手が触れる。

続く・・

[フィスト]の続きを読む
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。