FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慰行為

2009/09/04 11:25
monokuro.jpg

男性と違って、女性のオナニーは恥ずかしい事のように
考えられがちかも。

確かにしなければ、しないで済むものかもしれない。

ただ、私は排卵前・・・生理前は・・・とても淫らな気持ちになってしまう。

私はクリトリス派と呼ばれる部類で・・・クリトリスの刺激でいくようです。

だから中々・・sex での快感を知らない。

だから・・・オナニーはクリトリスを右手の中指で刺激していく。
指を入れることも無かった。

初オナニーが算数の授業中だったから・・・それに比べれば・・・
どこでもいけるはず。

そんな私がバイブを挿入したくなったのは
SMを知ってから。

SM雑誌の、縛られ逆さ吊りにされた女性が
アナルとバギナにバイブを入れられてている。

バイブを入れてオナニーしてみた。

いった後の・・・足先のくすぐったさが無い。
私はオナニーの後、必ずその感覚が付きまとっていた。

いくとき締め付ける対象がある・・・
バイブの存在価値を初めて知った。

バイブは・・・あくまでも・・代用品なのに・・・。

夢中になってしまう・・・淫らな私。



自縛した自慰行為

2009/11/20 09:51
090909_154610~001

時々・・・自分の性欲を持て余してしまう事がある。


いつまで続くのだろう・・・。
いつか急に性欲がなくなるんだろうか・・・。


私は、sexでほとんどいかない。
マゾヒストには・・・少なくないらしい。


オナニーでクリトリスを刺激していく事はできる。
いく快感も知っている。
sexでいくことの無い自分は・・・不感症なのかも・・・
                ・・・・どこかおかしいのかも・・・・・
                          と悩んだ時期もあった。

ただ、いま思うと・・・
sexで愛しい人に抱いてもらえる心の充足感
           満たされた感覚が・・・・行く快感を超えていたのかもしれない。

私のいきかたは・・・決して弱いものではない。

自分で縄が食い込むぐらい縛り上げる。
おつぱいも・・・きつく何重にも巻き上げていく。

自縛している段階で・・・かなり感じてしまっている。
出来上がった・・・淫らな自分を見る事が出来ないぐらい・・・・
恥ずかしく思っているのに。

こんな事をしている自分を疎ましく想い
蔑んでいるもう一人の私が・・・・いる。


と・・・同時に・・・「自分じゃない」と・・・冷静に見ている私もいる。
そう思わないと・・・私自身が壊れてしまうのかもしれない。


アナルバイブを挿入して・・・・バイブを突き立てる。
いっぱいいっぱい・・・の感覚が好き。


パンパンに張り・・・・勃起している乳首に、
洗濯バサミをはさみながら・・・高まっていく。

あまりの痛さに・・・外してしまい・・・
また物足りなくて・・・挟んでみる。

挟む時・・・・・外す時・・・
痛さがある時期で・・・快感に変わる。



その瞬間に・・・いってしまう。
呻き声にも似た・・・獣のような声を上げてしまう。
動けなくなる。


オナニーの虚しさは・・・男性と同じかと思う。
いった後・・・自己嫌悪が襲ってくる。


自縛を解く時が一番強い。
「何をしているんだろう」・・・・冷静な私が・・・私を蔑む。
「あきれた・・・」という表情が目に浮かぶ。



そんな時に限って・・・

縄はなかなかほどけない・・・・。


自己嫌悪が・・・ますます私を・・・責め立てる。

 
こんな状態から・・・抜け出したい・・・・・・・。


090814_224837~000




飴と鞭

2010/03/29 10:28

変態であると自覚しなおした私は・・・

たまらなくマゾヒズムが蠢いてしまって・・・

精液が飲みたい。

おしっこをかけられたい。

鞭打たれたい。

逆さ吊にされたい。

おっぱいを洗濯バサミだらけにされたい。

乳首に針を十文字に刺されたい。

ラビアにもっとピアッシングされたい。

ピアスに重い錘をぶら下げたい。

・・・・・限りない欲望が・・・溢れ出す。

昨日から何回自慰行為をしても・・・足りない。

私にとって『お仕置き』は・・・鞭ではなく『飴』になってしまっている。

半年間は・・『鞭』を『飴』に変えてしまった。

アンバランス

2010/09/05 08:13
pppppp.jpg

マゾヒストの1日・・

どんな感じなんだろう。

全てを管理されて、全てを捧げて、全てを曝け出す。

そして得られる・・『満たされた感覚』


・・・・・私の日常は、ごくごくノーマルに流れていく。
家事をこなし、晴れた日に干す洗濯に、幸せを感じ、好きな音楽を聴く。

ごくごく・・普通の主婦をしている。

今朝、夢を見た。

かなり・・・SM色の濃い夢だった。

こんな時私は・・『正直な心』にさいなまされる。
そして朝から、自慰行為でいく。



生理が終わった私は・・また淫らになる。




こんな私と、

4月に彼に会った時に彼が買ってくれた
ウーロン茶のペットボトルを、開封せずに保管している私は・・
どこかアンバランスだ。

ウーロン茶の賞味期限が12月10日・・・だから・・・。

そういえば、コンドームに入った彼の精液を持ち帰って・・・
保管していた感覚と同じ(笑)


このままだと・・・ストーカーになってしまいそう。


2重人格なんだろうか・・・私は。

排卵日の憂鬱

2011/11/15 16:38
mm43.jpg

排卵日を・・・静かに過すことは、
とても難しい。

いつまでこんな、欲求が続くのだろう。

男性の自慰行為は、許されているのに
・……私は、許されない環境で育ってきた。

まして、私の年齢でのオナニーはひどく恥ずかしい。


午前中に掃除の前にオナニーをしていった。

午後・・・ネットでオナニーをしてしまった。

そして今も、欲しい。
自分で、揉み降しても・・・収まらない。



私は、こんなにも淫らで、自分自身が嫌になる。


彼から、今朝メールを頂いた。

『乳首ピアスは、奴隷の証として効果絶大だな。
tatooは、入浴禁止とはよくあるが、乳首ピアス禁止は見たことがないから・…』

と・・・。確かに。

服を着替える度、入浴する時、奴隷を自覚させられる。

まだ、安定していないピアスは、少し触れただけでとても敏感で
その都度、開けて頂いた時の彼を思い出す。

そして、自分でピアスを摘みながら、自慰行為にふける。

化鏡の前に立つ自分の姿は、やはり・・「奴隷」だ。

彼が、14Gを選んだ理由もわかる。

アクセサリーではなく、奴隷。


私の性欲は、ピアスの効果か・・・
増え続け私を飲み込んでしまいそう。

排卵日の私の愛液は、独特の匂いがする。

表現できない・・・匂い。

・・・支離滅裂な文章(笑)


今夜、もう1度自慰行為をしなければいけないようだ。
こんなに、淫乱になってしまったのは、ピアスのせいでしょうか・・。

欲望

2012/04/13 23:36

生理前は、淫らになるが、自慰行為をすることがなかった。

『生理』だから。

生理中のsexも、興味はなかった。

でも・・秘部にピアスを頂いてからの私は
淫乱になったようだ。

[欲望]の続きを読む

禁断症状

2012/05/22 22:38
g5.jpg

20代、30代の頃の私より、40代の私はとても淫らで
『淫乱』という言葉がピッタリだ。

排卵前の私は、自慰行為をしても、全く満たされることなく
困り果てる。

自慰行為をして、達した後は・・ほんの少し
欲求が消える。

そしてすぐ現れる。

私は、sexでは逝けないが・・自慰行為でいくときは
とても激しく逝く。

身体が痙攣のように、何度も何度も繰り返す。

挿入したバイブをしばらく抜けない。

声さえ我慢できなくなってしまっている。

家中の窓を閉めて、玄関の鍵をしめて・・・はじめる。
淫らな私は、『出張SM』の男性版があったらいいのに・・とさえ思う(笑)

・・・こういう『性欲』の私と彼に『恋する』私は
同じ所に存在している。

最近は、自分の中の淫らさも、ほんの少し許してあげられるようになってきた。

でも・・・行為が終わった後の『罪悪感』は・・・
何歳になっても変わらない。

自慰行為は、寂しい。


私は、彼とだったら、sexでいけそうな気がする。

sexでいくということは・・・どういう感じなんだろう。
40代の私が、恥ずかしい話、未だに経験がない(笑)

彼に私の淫らなおしりをスパンキングされたい。

彼に赤くなるまで・・鞭打たれたい。

f44.jpg

アナルプラグをねじ込まれ、バイブを突き立てられ
ムチで打たれたい。

・・・・禁断症状。

彼に『限界です』と、ギブアップのメールをした。


増幅

2012/05/24 23:09


g3.jpg

私は、薄く化粧をして、落ち着いた服装を心がけている。

自分の淫らさを人に知られないために。

以前の私は、こんなふうに、秘部を指で開くことさえ
ためらい・・戸惑った。

今の私は、何なんだろう。


aaas1.jpg

感情がたかまり、ラビアピアスに錘を付ける。
なんだかとても『変態』で『淫乱』で・・・
『下品』である。

止まらない感情。

排卵日が近い。



g22.jpg


しばらくぶりに彼からメールが来た。



『おはよう、変態マゾ牝豚奴隷恭子

いつもメールは読んでるよ。

恭子の変態写真でオナニーもしている』


メールや写真を送っても、何も反応のない彼に
不安になっていた私は・・・心救われた。

彼が見てくれている。

私の中の淫乱さは・・・ますます増幅してしまった。
淫らな画像を彼に送った。


・・・・でも、やはり、画像の中の私は
私ではないような気がして・・・その点は、今も変わらない。

M的な慰め

2012/09/26 00:11
z2_20120925235341.jpg<

自慰行為を覚えたのは、小学高学年だった。

あの・・感覚。自分がどうにかなってしまいそうな・・・
怖いぐらいの感覚。

それが快感だと知ったのは、随分後だった。

それがオナニーだと知ったのも少し後だった。

当時は、ノーマルにいっていたような気がする。

今の私は、痛みを伴わなければ達する事が出来ない。

もしくは、かなりハードなSM動画を見て
恥ずかしい話かなり興奮していく。

彼との行為は、痛みと興奮を与えてくれる。
それプラス・・・愛しさと。


z3_20120925235340.jpg
乳首ピアスを鎖を通して引き上げる。

鎖で繋がれる・・・その事自体、とても被虐的だ。

そして、少しづつ・・・引き上げる。

思わず声が出る、引き裂くような痛みが走る。
きっとピアスが少しずれて、ホールを動く痛みなんだと思うが
かなり激しい痛みがある。


z1_20120925235341.jpg
自分の声に・・少し恥しい気持ちがする。

それでも、私は抑えることが出来ず
鎖を首輪に取り付け、彼から頂いたバイブを
舌でなめ尽くす。

そして、はしたない私の画像を、彼に送る。

私は、こんな時、やはり普通ではない自分に気がつく。

普通のsexや、恋愛では、満たされないことを思い知らされる。

そして彼から肉体改造を受けた身体を
もっといたぶって欲しくて・・・鞭が欲しくて・・止まらなくなる。

マゾヒストは、自慰行為では、深く達することが出来ない。

なぜなら・・・・貴方がいないから。

下品の定義

2012/10/06 00:56
nn4.jpg

何が下品なんだろうか・・・
最近は、自分の中の価値観がわからなくなってきた。

自慰行為は・・・ひっそりと行うものだと思っていたし
過去に、目の前でのオナニーを強要された時は
隠していたことが・・バレてしまったかのような
ひどく恥ずかし思いがあった。

『隠すべき事』が少しづつ・・変わっていった。

彼から新しいバイブを頂いた時、彼が私のために
使ってくれる『モノ』としてとても嬉しかった。

でも、会えない時間、自分を慰めるモノとして使う事は
今でも彼には、知られたくないと思っている。

クリトリスにあてがい、振動で気持ちが高まっていく。

真っ直ぐに立っていられなくなり
足を開き悶える。


nn7_20121006003416.jpg

クリトリスの振動だけでは物足りなさを覚え
バイブを挿入する。下着でバイブを抑えこむ。


nn5.jpg


そして、彼にいたぶられることを想像して
急に恥ずかしさが増し、足を閉じようとした瞬間
私は、登り詰めてしまった。

快感と罪悪感。

今も拭い切れない。

彼がほしい・・と心から思う。

バイブを抜く瞬間、切なすぎて、涙がこみ上げて
もう1度感じてしまったりする。

そういう情けない自分が、本当に嫌だと思うし
それでいて、泣きながら感じてしまえる『快感』は
癖になってしまいそうだ。



nn99_20121006003416.jpg
下品な私は、『彼から鞭を頂いて
清めて欲しい』・・…そんな、訳の分からない
気持ちでいっぱいになる。

変態淫乱メス豚 恭子だと・・…自覚する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。